« 淳平、もちろんさわやか苦笑い。 | トップページ | 無気力…。 »

2009/11/06

大女優とのお仕事をハードに痛感。

昨日は印獣の本番収録日。

や、いいの撮れました!

近い将来、テレビで放送されたりDVDとかになった暁にはぜひご覧下さいまし。

本番を重ねに重ねてスクスクウヨウヨ育ったこの舞台。

やっぱオモロいすわ。


で、終演後、三田さんに軽くご挨拶をして帰ろうと楽屋に伺うと、

「ちょっと寄ってらっしゃいな」

とお引き止め下さり、

「ちょっとフグでも食べてらっしゃいな」

と、なぜかフグ刺しをいただくことに。

こんなの長い演劇人生で初めてっスよ…。

楽屋で大皿に乗った本格フグ刺し、がっつくの。

しかも肉厚なのにスケスケで、どこをどう見ても一級品のフグなのな。

なんで?なんで楽屋にフグあんの?料亭?ここ、いつから料亭?つか、三田さんのお客さんって、ホント読めないわぁ。一体全体どういうお客様がいらしたら、差し入れがフグ?

などなど、そんなプチ・パニックに陥ってると、

「煮こごりもあるのよ。てっさもあるのよ。あ、新鮮なアサツキもあるからポン酢と一緒にね」

と出るわ出るわのフルコース。

さながらファミリー感覚でめっちゃ甲斐甲斐しくしていただき、もうね、ほとんど息子気分。

そりゃもう、まるまるっと食べてきましたよ。

やー、さすが…さすがだわ、三田さん。

こんな経験、マジで二度と無いと思います。

しかも帰りに高級笹寿司まで持たせてくれて…。

家でペヤングつまみに酒でも飲もうと思っていた俺からしたら、まさに昨夜の日本シリーズばりのミラクル・サヨナラホームランでしたわ。

そんなこんなで、フグを食している俺記念写真。

ちなみにこのスグそばで、大女優様がお肌のケアをしてらっしゃいます。


091105_221601


まあ、我ながら痩せなきゃ髪切らなきゃ結構なタレ目なのに八重歯が鬼っ子だわでもうなんだか大変なことになってますが、とにかく三田さん、

激しくごちそうさまでございました!!!


ああ…フグ食ったら瀬戸内海の方とかも無性に行きたくなってきた。

ホラーな一人旅の件を先日ブログに書いたところ、高松の美味しいうどんを食べ歩きしましょうやら一緒に混浴入りましょうやら有り難いことに読者の方からたくさんのお誘いメールをいただき、それってかなりそそられるのですが、どうやったらそんな豪遊、実現出来るんでしょう。


じゃ、シーユー。


|

« 淳平、もちろんさわやか苦笑い。 | トップページ | 無気力…。 »