« 兄に感謝し、妹に食い過ぎを注意した夜。 | トップページ | 博多の空から完食を祈る。 »

2009/12/09

ちんこまんこ。

と唐突に見出しに書いてみたが、どうだろう。


俺自身、この曇り空を吹き飛ばすぐらい気が晴れたが、テンションがた落ちの読者もいるのではないか。


知ったこっちゃないので先に行くが、本日は夕方まで仕事をして、それから息子と夕食、お風呂に歯磨き、寝かしつけ。

翌朝、お弁当を作って息子を幼稚園まで送り、その足で第三回目のダンス部、それ終わりで羽田に行って飛行機に飛び乗り、博多に到着後、三田さん主催のお食事会、で、その後、間違いなく古田さん達と中洲で二次会といった流れである。

そんな慌ただしいスケジュールをこなすには、ちんこまんこちんこまんこ言っていないとやってられない一方で、そんなの言わずして日々の生活を懸命に送る殊勝な方々もたくさんいらっしゃることは周知の事実であり、かといって言った者勝ちだと開き直る俺は、実は言った者の負けだであることも十二分に承知している非常に分別をわきまえた大人なので、どうぞご心配なく。



じゃ、シーユー。


|

« 兄に感謝し、妹に食い過ぎを注意した夜。 | トップページ | 博多の空から完食を祈る。 »