« いざ遭遇してたらはしゃいでいた、とは思う。 | トップページ | それだっておそらく入念にリハーサルやってるぞ。 »

2010/02/09

三田さんと三銃士の破壊力、ここにきてまた痛感。

そんなこんなで『NECK』、本日より小屋入りであります。

ま、ここまではいつもながらやれるだけのことは身を粉にしてやり尽くしましたよ。

昨年作り上げた真心一座、ゾンビミュージカル、斉藤幸子、そして印獣と比肩するほどの見所満載の刺激的な舞台だと思います、稽古場までの仕上がりは。

初日に向けてもう一踏ん張り。

演出業、俳優業ともどもさらに追い込んで頑張りますんで、よろしかったらぜひ劇場まで足をお運び下さいませませ。

チケットも多分、まだどうにかなるでしょ、よく分かんないけど。


そして、先日NECKの激務を縫って印獣DVDの編集に携わった。ド深夜まで。

印獣の模様はWOWOWですでに今年2回放送されているのだが、その素材は諸事情でマッチャーの手が入っていない編集となっておりまして、もちろんWOW版も十分面白いのだけど、もうじき商品となりますDVD映像はよりダイナミックに、よりバカバカしく、早い話がより臨場感溢れる超スリリングな作品に調整されていますので、どうぞ観てやって下さい、決して損はさせないので。

映像版なりの楽しさも一杯あるし、特典映像も満載だしで、まんず素晴らしいDVDになるんじゃないかなあ。

つか、去年の9月から稽古始めて、これでやっと手が離れた感じですよ…印獣。

あー、しんど。


さっ、次よ、次。

じゃ、シーユー。




 

|

« いざ遭遇してたらはしゃいでいた、とは思う。 | トップページ | それだっておそらく入念にリハーサルやってるぞ。 »