« 生きている保証はどこにもないけど演劇人だから演劇をいっぱいやる。 | トップページ | 帰って来た月末のマッチャー定例行事16 »

2010/03/31

帰って来た月末のマッチャー定例行事15

やあ!

マッチャーです。

気がつけば前回からどれぐれらい経つのか分からないけども、そしてもはや定例行事でもなんでもないけども、気まぐれで復活させました月末の定例行事。


えっと、改めて趣旨を説明しますと、その月に読者の皆さんからいただいたメールにマッチャーがお答えするという、そんな単純明解なコーナーなのね。

まあ、ここまでさぼるともはや1ミリも謝る気にもなりませんので、つか、読者の中にはこんなのあったことすら知らない方も余裕でいらっしゃると思うので、長洲未来ばりの能面顔でしれーっと始めちゃいます。


あ、ちなみに自分は長洲未来を見る度に、我が真心一座の座長・村岡希美さんを思い出します、ホントどうでもいい話ですけど。


☆ マッチャーはロックTシャツ持ってますか?もしもお時間があればマッチャーのTシャツコレクション見せてください。
とのメールをいただいたさっちゃんさん

ロックT、俺、いっぱい持ってます。

お気に入りはアンガス・ヤングが中央にドカーン!とプリントされたAC/DC(黄色)と、紅いルージュのロゴが素敵なニューヨーク・ドールズ(薄ピンク)と、我が永遠のヒーロー、ボビー・ギレスピーがプリントされたプライマル・スクリーム(やっぱり薄ピンク)と、全裸の金髪女の股間がガンジャの葉っぱでいい感じに隠れているパンテラ(黒)と、あとクラッシュでしょう(カーキ)、チープトリックでしょう(白と茶色のラグランで七部丈)、ラモーンズでしょう(黒)、ジザメリでしょう(黒)、ゆらゆらでしょう(黒)、マキシマム・ザ・ホルモン(黒)でしょう、東京事変でしょう(薄黄色)、Perfumeでしょう(白)、YUKIちゃんでしょう(白で2枚)、KISSでしょう(いろんな色で4枚)、…ああ、数えたら本気できりがないのでここらでやめます。

ちなみにサイズは概ね、メンズのSでございます。

ダボっとじゃなく、ピタっと着るのが好きなんだ俺は。


☆ 以前、あまりの疲れで日常生活がままならずブログで介護を募集したところ、結構な数の方々が「するよー、するよー」というメールを下さいました。

よろしかったら今度写真付きで事務所に履歴書でも送ってみて下さい。

今後の仕事量を考えるに、意外と真剣にお頼みするやもしれません。

その時はお風呂からトイレの世話までガツンとお世話になるつもりですんで、 どうぞよろしくお願いいたします!


☆無職で暇人で彼氏が欲しくてエッチのテクは持ってるという、うんこ*うんこさん

そんな名前でこんなメールをカラっと送れる時点でアナタは全然大丈夫。

つか、悶々するのでこういうのやめて下さい。

もちろん、条件が揃えば受けて立つ覚悟はありますが。

そして、あっけなく敗れ去る気まんまんですが。


☆あぶどらさんは血液型何型ですか?AB型ですか?

あぶどらさん、A型です。

なんでもAB型の旦那さんの発言がマッチャーに似ていらっしゃるとか。

自分で言うのもアレですけど、それは考えものですねぇ。

あとの詳しい内容に関しては、内容が内容だけにここでは詳しく書けませんが、マッチャーはアナタの旦那さんほどアレではございません。

自称、平和主義の心優しき超敏感体質です。


☆ 猫カフェ・寧估庵にお勤めの、バツ2で、差し歯が2本抜けたままで、娘さんに「ほんまもんのアホや」とよく言われる女性の方。

バツが2個もつくほど、きっと魅力的な女性なんでしょうね。

娘さんにしょっちゅうアホ呼ばわりされるほど、きっとダメチャーミングな女性なんでしょうね。

そして、主に猫が働いているという猫カフェ。

猫が具体的にどう働いているのかとても見てみたいので、いつか寄らせて下さいませ。

けど、奈良でしたっけ?行くかなあ。行けるといいなあ。


☆どうしたら、そんなに人なつっこい可愛い四十男になれるんですか??
本当はこの世のモノとは思えないくらい、むっちゃ汚いのかな??

というメールを下さった方

はい。この世の果てを思わせるほど汚い男なんです。


☆ オザケン復活ライブのバックバンドにマッチャーがトロンボーンで参加していると勘違いされて、一瞬、変なテンションになった大蔵さん。

いくらなんでもトロンボーン、無理です。

でも、北原雅彦さんって人が吹いてるんですね、トロンボーン。

確かに似てはいます。

じゃあ、頑張れば俺も原雅彦ぐらいは吹けるようになれるのかしら?


☆ そして、『河原さんはオペラとかには出ないんですか?』
というメールと
『宇野重吉さんを越えてくれ!ヨロピコ』
ってメールもいただきました。

えー、どっちも力一杯無理です。

これだったら、まだトロンボーンの方が可能性があるかもです。

てか、ヨロピコって…。


☆ ホラー映画オタクのマッチャーさんにお勧めを教えて頂きたいのです。
とのメールをいただきました

前にマッチャーがここで推薦した『ヒルズ・ラン・レッド』は気に入っていただけたみたいで。

では、『スケルトン・キー』などいかがでしょう。

こっちも日本未公開ですが、すっげー面白いです。

ホラー要素よりサスペンス要素の方ががぜん強めですが、確実にお勧め。

あ、よろしかったら皆様もどうぞ。期待は裏切りませんよ。

なにせ新作ホラーは映画秘宝で毎号隈無くチェックしているオタクですから。


☆ (今度のダメパラは)明大飲み会でマッチャーにおっぱい触られた以来のマッチャーイベント参加かもしれません。
とのメールを下さった木村さん

やー、記憶が無い。

それ、何年前だろう…?

自分からですか?それともご自身でおっぱい投げ出してこられたとか?

まあ、どちらにせよ、かなり酔っぱらっていたのですね、すでにダメパラな勢いの俺だったんですね。

廃人のやることは全く理解出来ません。

つか、人のおっぱい触っといて忘れてるってなんざんしょ!

アナタにもアナタのおっぱいにも失礼極まりない残暑!

つかつか、いつもは「うい〜」とか言いながら触ったりとかしないので、そこらへんはくれぐれも誤解無きよう。

明治飲み会はただの酔っぱらいイベントでしたが、俺パラはいたって健全な催しです。

ま、また無性におっぱい触りたくなったら、きっちり『俺揉めパラダイス』ってイベント名に変更させていただきまので、そこいらへんもご心配無きよう。

いや、それだと俺が揉まれるのか。ダメじゃん。

じゃあ、『乳揉むパラダイス』

わ、普通にサイテーじゃん。


☆ 4月から職場が変わり、それまでがあまりに心地よい職場だったので、最近不安で泣きまくりのアナタ

お気持ち察します。

そうですよね、そういう環境の変化、なんだか憂鬱で仕方ない時ありますよね。

でも、人生という大局的なところから見れば、きっとそこで働く“意味”があると思うんですね。

与えられたチャンスとでも申しましょうか。

そこでの毎日を今後の糧として楽しめるのも楽しめないのも全てはアナタ次第。

いいことも悪いこともひっくるめて、いかなる状況をも前向きに捉える気の持ちようが全てな気がします。

人間、五体満足で動ける限り、どうやらやるしかないっぽいじゃないスか。

で、どうせなら楽しい方がいいじゃないスか。

環境は与えられるモノでもあるけれど、自分で作るモノだったりもします。

今は不安でも、なんとか出来ますって、いざ現場に入れば。

そしてなんとかすべきです、そこはなんとか頑張って。

じゃないと、前の職場の人達まで悲しくなっちゃいますよ。

俺なんかも舞台を生業にしてると、ホント一期一会で、次々と現場がクルクル変わっていくのですね。

で、現場が変われば舞台を作る作業は同じでも、全然環境が違うわけで。

だから、心配しても始まらないことは深く考えずに、環境の違いをむしろ楽しむわけですよ俺的に。

新しい発見や改めて考えさせられることも多いですしね。

環境の変化もなにも悪いことばかりじゃないと思うんです。

ま、ともに頑張っていきましょうよ。

まずは、前向き前向きちょい後ろ向き前向きちょい後ろ向き前向き前向きぐらいのペースで、のんびり始めてみるのはいかがでしょう?


ぬおー、疲れた!!!

なにこれ、久しぶりにこの行事やるとしんどいのな。

そっかぁ…だから、面倒臭くなったのかぁ、なるほどねぇ。

ま、気が向いたら明日もやりますわ。

もちろん全然確証は持てませんけど。


じゃ、シーユー。




|

« 生きている保証はどこにもないけど演劇人だから演劇をいっぱいやる。 | トップページ | 帰って来た月末のマッチャー定例行事16 »