« もぬけの殻も許されない。 | トップページ | 正直、浮き足立ちたいのに。 »

2010/03/01

足りないことが多いので今があるとしたらそれにも謝謝。

今、息子を幼稚園に送ってきたところだ。

週末は息子がマッチャー宅に2連泊。

昨日はNECKが終わったばかりだというのにこどもの城に遊びに行った。

芝居をするために出向くこどもの城と息子のために出向くこどもの城では景色が全然違う。


大体、こどもの城でゲロを吐いたり頭の皮を剥いだりするホラーな舞台をやってはいけなかったのではないか…?

改めて難儀な仕事である。


溌剌とはしゃぐ息子の姿に、フリスビーをしながら1回、一緒に滑り台をしながら3回ほど涙ぐむ。

あまりに無邪気なその姿がまるで

「とーちゃん、俺、大丈夫。とーちゃんも大丈夫」

と言っているようで、実際大丈夫かどうかは別として、とにかく末永く大丈夫であらねばと改めて思った次第であります。

ああ…息子はとても元気に育っているよ。

全てのことに全ての人に感謝感謝。


こどもの城から帰ってきた後も超張り切って例の近所の公園に遊びに行く。

ドでかい河童を見て、「やべーよ、やべーよ」とやたら興味津々の息子。

ああ…息子はとても出川な感じに育っているよ。


聞けば、リエちゃんも最近仕事が楽しいらしい。

そういう時は電話の声も弾んでいるので、なんだかこっちまで嬉しくなってくる。

やっぱり何事も楽しいのが一番スよ。

でも、楽しむためには当然それ相応の苦労が伴うわけで。

苦労のための苦労ほど残念なことはない。

苦労すら楽しむ心づもりがいつだって一番大事なのかも知れないっスね。

ひょっとしたら頑張るほどのことでもないかも知れないけど、とりあえず俺なりに頑張り倒します。


じゃ、シーユー。



|

« もぬけの殻も許されない。 | トップページ | 正直、浮き足立ちたいのに。 »