« 4日開幕です。 | トップページ | 俺の考え方、常にそれ前提。 »

2010/06/04

ええい、ままよ。

なんだろう…?

何年演劇やってても、いっつも舞台の初日はぱっつんぱっつんですな。

ま、やれるだけのことをカンパニーいち丸となってやり倒すだけですが。

個人的な経験として芝居のピークは質だけを取れば、諸処の手直しが完了し、作り手側の緊張感と鮮度と落ち着きがいい塩梅に混ざり合った5〜8回目のステージで、その後のステージは確かに余裕こそ生まれるが、その一方でひたすら慣れとの格闘となり、お客さんが特別視する千秋楽などは作り手側の思いが先走ってしまう分、案外完成度の低い出来に陥ることも多いのだが(もちろん思いがいい方向にのみ働き、これ以上無く素晴らしい出来の時もある)、初日はぱっつんぱっつんな分、初日にしか味わえない醍醐味が山ほどあることをアホほど痛感している。

七転八倒して作り上げたものを初めて客前にさらす覚悟と興奮は、そりゃもう大変な騒ぎだ。体内お祭りだ。

あとは開幕までの残された時間で出来ることを粘り強く頑張るだけ。

で、その後はキャスト・スタッフの健闘と無事を心から祈りつつ、これで何度目になるのか思い出せないお祭りを、観客席で目を血走らせつつ多いに楽しんできたいと思う。


では、いってきます。


じゃ、シーユー。


|

« 4日開幕です。 | トップページ | 俺の考え方、常にそれ前提。 »