« ええい、ままよ。 | トップページ | やめるタイミングはなんとなく決めてあるけど。 »

2010/06/07

俺の考え方、常にそれ前提。

なんとか順調に進んでおります、『アウェー・イン・ザ・ライフ』

本日は休演日なわけで、連日超ハードな本番をこなしているキャスト・スタッフの皆さんには、せめて今日一日本当に本当にゆっくり体を休めて頂きたい。

なんせ毎回本番前にキャストを集めて、「死んでこい!」って舞台に送り出してるからね。

もう演出家じゃないね。

鬼軍曹だね。

で、俺が勝手に師匠と慕う木野さんなんか、「そうね。死んでくる」って真顔で答えて毎回舞台であり得ない無茶をやってますから。

で、昼夜の公演の日なんか、昼本番終えてクタクタになってる役者に、「早く生き返って、夜も死んでこい!」って……我ながらもはや役者をゾンビ扱いですよ。

本当に死人が出たら公演中止だっつうに。

やー、けど、実に懐かしい。

HIGHLEG JESUS時代と同じこと言ってるわ、今回の俺。

それぐらいの気持ちでやらなきゃ伝わらない舞台なんですな。

で、それが伝わった時、すざまじい破壊力が生まれる舞台なのですな。


アウェーカンパニーのさらなる健闘を祈りつつ、軍曹は軍曹で今日から『醜男』の本稽古がスタート。

赤坂の様子がめちゃめちゃ気になるけど、必死で頭を切り替えて翻訳劇(脚本が実に秀逸!)に挑んでいきます。

しかし、ロック演劇の次はシュールでオモロなシニカル会話劇か…。

相変わらずジャンルはバラバラだけど、いつもながらかえってその方が切り替え効くってもんですな。

ストレートプレイなので今回は軍曹じゃなく、通常の演出家モードでいけそうだし。


で、醜男の合間と直後に俺パラですか。

無節操に生きて、ゆくゆく俺も老いさらばえて死に絶えます!


東京大阪のブログ読者よ。

お互い死ぬ前にともに飲もう。


じゃ、シーユー。



|

« ええい、ままよ。 | トップページ | やめるタイミングはなんとなく決めてあるけど。 »