« さっそくホテルの部屋に飾る41歳。 | トップページ | 25と26の狭間で。 »

2010/07/26

24と26の狭間で。

時差ぼけで寝付けない。

今は24日の朝6時前。

このブログがアップされるのはミセス・イワノフが出勤する26日のはずだから、今これを読んでいる方々は土曜日分のブログを読んでいるわけだ。

醜男大阪千秋楽翌日の大阪俺パラは本当に本当に楽しかったし、久々にずいぶんな勢いで酔っぱらった。

だって、会場にいる人達全員、超フレンドリーなんだもの。

Perfumeのダンス完コピ出来る19歳の可愛子ちゃんまでいるんだもの。

そりゃ酔っぱらうよ。

当日、わけも分からずチンピラ演劇人に長々と付き合ってくれた大阪のみんな。

遅ればせながらめっちゃありがとう。

ゲストでわざわざ遠征してくれた風知空知のサキちゃん、素敵な歌声をたっぷり聞かせてくれたばかりか、初対面ながらマッチャー好みのわら人形ストラップを手作りしてくれた同じくゲストの小南ちゃん、そしてあたたかくオイラを迎えて下さったお店の方々(カレー、すっげー美味しかった!)、そして、無謀にもこんなユルユルイベントを開催してくれた関西ぴあの黒石さん。

みんなまとめてめっちゃセックス!もといサンクス!

どうやら皆様楽しんでいただけたようで、なんだか普通に安心しました。

東京と比べて男性のお客さんがチラホラいたのも嬉しかっただす。

またぜひ大阪でも俺パラやりたいので、懲りずに呼んで下さいませ。

なにとぞよろしくお願いいたします。


さて、時差ぼけなme。

大阪戻りでそのまま夕方からananの取材→冬にやる舞台の美術打ち合わせ→真心一座の美術打ち合わせを目まぐるしくこなして、翌日からバタバタと息抜きがてらちょっくらニューヨークに行っていたのですよ。

長旅の疲れもあってか、あっちの空港に着くなりあれよあれよと白タクに乗せられてアップアップだったわけですけども、ま、なんとか生きて東京に戻ってこれました。

旅先のアレコレは実に長くなるのでまたの機会にいたしますが、観たかった舞台もたくさん観れて、や、実に有意義だったし大変刺激になりましたん。


で、本日26日より真心一座第一章再演のお稽古がスタート。

それまでにはさすがに時差ぼけも取れているだろうと思いますが、どうせ寝付けないならとブログを書いている俺はせっかくだからこの後、早朝の散歩にでも出かけようかと。

このままベッドに入っても、寝返り打ってばっかの一人寝はマジしんどいし、こっち戻ってきたらアホほど暑いので、今のうちに健康的に出歩くのもいいかなと思うのです。

で、散歩から帰ってきたら朝食はベーグルにクリームチーズ塗りたくって、いっぱいのフルーツをヨーグルトと混ぜて食べてやります。

世田谷でニューヨークにかぶれながら。

つっても、26日の俺は一座と名のつく非常ぉぉぉにジャパニーズな舞台作りに戻るわけでして。

MAGOKOROカンパニーぐらいにしときゃ良かったと思うのは24日の俺だからよね。

ま、どっちでもいいので、ぜひ観に来て下さい。

どのみち面白くするので。

でも、悲しいかなブロードウェイ的演出は一切入らないんじゃないかな、なにせ一座ですから。


じゃ、シーユー。


|

« さっそくホテルの部屋に飾る41歳。 | トップページ | 25と26の狭間で。 »