« 24と26の狭間で。 | トップページ | そして、ただの26日。 »

2010/07/26

25と26の狭間で。

時差ぼけがやはり取れない…。

そんなこんなで25日の早朝、このブログを書いてます。

やっぱずっと寝てるかずっと起きてるかどっちかをせねばならないのでしょうか?

昨日は中途半端な時間にお昼寝以上、就寝未満を取ってしまったからなあ。


ま、せっかくだから旅行中に我が家のポストに届いていた本でも紹介しまひょ。


女性が3週間で感じるカラダになるトレーニング法がぎっしり詰まった

ちつ☆トレ

でございます。

や、マガジンハウスがこんなん出しますか。

実に素晴らしい本ですな、そしてなんだかいい時代到来ですな。

さて、この本。

表紙も中身もいい感じでお洒落なデザインとなっておりまして、書名も“ちつ”と“トレ”の間にを入れることでPOP感が増量し、大変お買い求めやすくなっております。

そういや自分も昔、『ピカ☆ンチ』(これ、ピカイチとハレンチをドッキングさせた造語なの)って映画の脚本を書いた時、文字の間に☆を挟んだことがあったっけ(ちなみに続編は『ピカ☆☆ンチ』〈ピカンチ・ダブル〉)。

当時はダイアモンド☆ユカイでさえ、まだ☆を挟んだか挟んでないぐらいだったと記憶するけど、今じゃすっかり定着した感じですな。

つか、俺なんてHIGHLEG JESUS時代の10年間、ずっと目元にのシール貼ってたわけだから、なにかとには思い入れが強いのです。

ま、とにかくだ。

女性がSEXを思いっきりエンジョイすべく、膣をガンガン鍛える時代ですよ。

そして、膣トレの効用はそれだけに留まらないですよ。

帯には、「はじめて膣イキできた!」「彼が3回連続でイった!」「セックスレス解消!」などなど膣トレ経験者の声が可愛く記されておりまして、膣イキなるファンタスティックな用語に初めて触れられた喜びやら、3回連続でイける元気あるかな、今の俺…と遠い目をしてみたり、膣トレって多くの人達が深刻に悩んでいるであろうセックスレスを解消させるほどの実用的かつ、有意義なトレーニングなのかあ…と真顔で感心したりして、すでに帯イキしそうな俺なのです。

ああ…こんなトレーニングをしこたま積んだ女性に激しく迫られたい。

で、3回は無理でも2回はイかされたい。

実に素敵な努力だと思うんですよね、こういうのって。

男子もなにかと頑張ろうって思うわけですよ、女性が進化を求めるならば。

『ちん☆トレ』

も出版すればいいとマジ思うのですよ、マガジンハウス。

先にも記した通り、『ちつ☆トレ』はとても手に取り易い感じの本になっておりますので、もし書店で見かけたらぜひぜひ。

彼女やお友達へのプレゼントなんかにも結構喜ばれると思うのです。


では、そんなこんなで時差ぼけ連日ブログ投稿、終了!


じゃ、シーユー。


|

« 24と26の狭間で。 | トップページ | そして、ただの26日。 »