« そんなこんなで、 | トップページ | なんならハゲ肉。 »

2010/07/05

止まると俺、死ぬから。

先週から開幕した醜男はどうやら好評のようで、やや肩の荷が下りた感じのマッチャー。

ややというのも、今回は照明とシーン転換、衣装の一部に知恵を注ぎ切った以外は、出来うる限りの要素をそぎ落とした非常にシンプルな演出を心掛けたため、その分、俳優陣には終始むき出しのステージで演技に集中してもらわねばならず、毎回異様な緊張感を要するからだ。

シンプル イズ ベストとはよく言ったものだが、この舞台に関しては、シンプル イズ かえってハード。

しかも幕が開いたら最後、ノンストップで役はコロコロ変わっていくわ、場面も時間軸もコロコロコロコロ変わっていくわのジェットコースーター芝居。

演者も観客も全く気が抜けないこの舞台ならではの魅力を毎回客席に届けるには、千秋楽の幕が下りるまで、演出家としてほっとすることは決して許されないのだ。

しかし、心とは別で体の方は思わずほっとしてしまったのだろう。

初日のロビー乾杯で陽気に酒を飲んでいたら、急激に体がだるくなり、帰宅後には立っていられないほどに。

頭も体も恐ろしく疲労していたため、数日間全く寝付けていなかったのも災いしたのだと思う。

翌日はこれまでにない背中の張りに襲われ、ズブズブに凹む始末。

その後、整体に通い、なんとか持ち直してきた俺だが、せめて4・5日でいいのでゆっくりとした自分の時間が持ちたい。

思えば超盛りだくさん演出のアウェーと平行して、その真逆と言っていいほどストイック演出を目指した醜男にかかっていたわけだからして、常々虚弱体質を売りにしている自分が調子を崩さないわけはない。

今年の冬は急遽代役もやったし、アウェーではこれまた急遽不眠不休の勢いで脚本まで担当せねばならなくなったしで、体に関しては完全に許容量を超えている感じ。

次に控える真心一座再演も劇場や一部キャストが変わる都合上、いろいろ考えねばならないことも多いし、その次に控える『窓』は役者としてのみの参加ではあるが、真心本番を縫いながらの稽古だしで、ホントどうなることやら…。

ま、死に至ることにはならないと思うので、その都度ベストを尽くして楽しみます。

やりがいのある仕事が続くのはとても幸せなことだし。


では、最後に間もなくに迫った俺パライベントの告知を改めて。

つか、今、これ書きながら「休めばいいのに」って本気でそう思ったわ。


☆東京

開催日時:7月8日(木)18:30開場 19:30開演

開催場所:下北沢・風知空知

ゲスト:水野美紀

チケット代:3200円(1ドリンク付き)

(当日券)お問い合わせ:風知空知【03-5433-2191】
※ 当日券は、当日急遽お越しすることが出来なくなった方の数だけ先着順で発券いたします。ご希望の方は、当日8日の14時〜17時の間で会場の風知空知までお電話にてご連絡下さい。なので、急な腸閉塞などでイベントにお越しいただけなくなった方も出来るだけ早めに同じく風知空知までご一報を!

 

☆大阪

開催日時:7月16日(金)18:30開場 19:30開演

開催場所:南堀江CELL BLOCK【06-4390-6934】

ゲスト:風知空知副店長・サキちゃんともう一組(ブッキング中)

チケット代:2300円(別途1ドリンク1フード代が必要) 

(当日券)お問い合わせ:南堀江CELL BLOCK【06-4390-6934】
※ 当日券は立ち見席でよろしかったら結構出せるそうなんで、わんさかいらして下さいませ。


じゃ、シーユー。


☆♪夢中〜で がーんばるマッチャーへ〜エールやメールを!


|

« そんなこんなで、 | トップページ | なんならハゲ肉。 »