« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

ご無沙汰ちゃん。

どうもどうもなマッチャーです。

パソコンでの更新が不可能な今、めちゃめちゃ買い換える気マンマンなわけですが、なんでも明日にアップル社から新作の発表があるということでムーチョに新品買うの止められたままなのね。


そんなこんなで携帯で久々にブログ書いてるわけだけど、面倒臭さにかまけてしばし更新を怠っているうちに真心一座は閉幕してしまい、現在『窓』の稽古中な俺…。

やー、純粋に役者として舞台立つの久しぶりだからなにかと新鮮で楽しいですわ!

真心一座第一章再演に関わって下さったキャスト・スタッフの皆々様、そして劇場に足を運んで下さった皆々様、本当にありがとうございました。

来年の最終章も目を血走らせてガンガン攻めて参りますのでどうぞご期待下さいませ。


今回ポルフィディオの差し入れも多数頂けました。

毎夜毎夜順調に飲んでますし順調に酔っ払ってます。 

重ねてありがとうございました。

この勢いでもろもろ頑張って行けそうです。

取り急ぎそんなお礼の報告をば。


しかし…暑いな。

殺意が沸くほどに。

いっそ坊主にしたいですわ、恐ろしく人相悪くなるけど。


じゃ、シーユー。



|

2010/08/23

ちまちまプッシュボタンを押しながら告知する…夏。

本格的にパソコンがダメになったので仕方なく携帯からの更新。


おかげさまで真心一座は順調に公演を重ねておりまして、これまたおかげさまで大変好評でございます。

観に来てくれた(小池)栄子ちゃんとか、あげるって言ってるのに物販で真心Tシャツ自腹で2枚も買って帰ったもの。

とにもかくにも思い入れのある芝居をわんさか楽しんでもらえて一安心…って、そりゃそうか。

不評だった芝居わざわざ再演する豪傑なかなかいないもんな。


そんなこんなで当日券も出てますので、まだ未見の方はぜひぜひ半蔵門までお越し下さいませ。

今回お休みのガヤリーダー・小林顕作君も24日に飛び入りガヤとして参加することも決定しましたんで。


あ、あとついでに年内中は無理かと思っていた俺パラ、あと一回だけやろうかと。

せっかくだからちょっと趣向を変えてね。

そちらも晴れて情報が出た暁にはとってもよろしく。


じゃ、シーユー。


|

2010/08/19

そんな暁にはなに似でも構わない。

つい先日、息子を自転車に乗せて走っていたところ、

「ねえねえ、パパはお芝居作るお仕事してるんでしょ?」

とフイに聞かれたので

「うん、そうだよ」

と答えると、

「じゃあ、前に幼稚園でパパ、お芝居やったじゃない?三匹の子豚

と聞かれたので、

「うん、そうだよ」

と答えると、


「パパは子豚似なのになんで狼の役だったの?」


がぜん衝撃的なことを今頃言ってきやがった。

そば屋の出前みたく、ベタに自転車スッ転ぶ勢いだったよ。


そんな自覚、今まで普通に無かったので、

「パパは狼でしょ!狼似でしょ!」

とすっかり動揺しながら言い返すと、

「えー、豚似」

ともはや“子”すら省いて言い切られたので、もうそういうことにしておきました。

「でも、パパの狼、良かったよ。カッコ良かった」

と最後には一応お褒めの言葉をいただけたので、ま、ヨシとしなけば。

や、どんな演出家に褒められるより嬉しかったよ、ホント素直に。


さてさて、本日より真心一座の幕が開きます。

いい感じに仕上がってきてるんで、どうか一座の原点、目撃してやって下さい。

28日までやっておりまする。

劇場は駅から近いですが、なにせ普段あまり下車することがないであろう半蔵門。

ご来場の際はくれぐれも余裕を持ってお越し下さいませ。


ああ…早く息子に、自分が作った舞台を褒められたもんだわ。

「豚似だけど、面白いね」

つて。


じゃ、シーユー。


|

2010/08/18

LOVE & FUCK。

あっ!と言う間に…ホントあっ!と言う間に明日から今年4本目の舞台の幕が開く。


半蔵門と聞くと、なんだかあまり馴染みの無い駅のように思えましょうが、渋谷から案外すぐなんでバンバンいらしてもらえると大変嬉しかったりする。


あと近所だったりするので頻繁にウロウロしている下北沢にてマッチャー目撃メールをしょっちゅう頂戴するが、別に会うや否やFUCKとかしないので、気軽に声をかけてもらえると、そちらも大変嬉しかったりする。


ま、FUCKFUCKブログで書いてるヤツが、真心一座とはちゃんちゃらおかしいけども、お芝居だけは真面目に作っているので、どうかよろしくお願いいたしますん。


じゃ、シーユー。


|

2010/08/13

いまだ絶不調のパソコンでの更新。

よって、手短に。

真心一座再演のお稽古は佳境も佳境に差し掛かり、昨日は衣装をつけての初通し稽古。

ま、いろいろあるが、順調だ。

再演だから決して楽というものではなく、再演は再演の難しさも当然あるのだが、来るべき四章への前哨戦といった意味でも初心に立ち返る意味でもかなりやって良かった、再演。

5年の月日が経っても面白いものは面白いし、5年が経った今だから出来る新しいアレヤコレヤもある。

他に削るものがないので相変わらず骨身ばっか削ってる一座ですが、19日から幕が開くので、どうかみなさん、劇場まで足を運んでやって下さいませ。

金玉以外は下げてるものがないので仕方なく頭を目一杯下げまする。

よろしくお願いいたします!


と、そんな中、昨夜風知空知でご飯を食べていると、

「私、6回観に行きます」

とお声をかけてくれる人があった。

もうね、天使に見えたよ。

頭に輪っか的な、手に矢的な、背中に翼的なものが見えたり見えなかったり、と言いつつ、さすがにそこまではやっぱ見えなかったり、でも例えとしてエンジェルちゃんに見えたっていう、ね。

いざ観劇されて、「1回でいいや」って思われないよう、むしろ7回観に行く気にさせるぐらいの気持ちで頑張らせてもらいます。


あ、なんだか久々にパソコンの機嫌がいいからついでで書き足すと、こないだ寝付かれず息抜きで鑑賞した『悪魔の毒々パーティ』ってゾンビ映画、めちゃめちゃ最高でした。

疲れた頭に超いいよ、センス良く頭の悪いゾンビ映画。

タイトルからしてアホ感丸出しでしょ?

つか、アホの全裸でしょ?

されどゾンビのみならず、B級映画の魅力を余す事無く押さえてますわ、もはや感動もんの勢いで。

これ観て楽しいと思った人とはソウルメイトになれる自信があるね。

多いに飲むね、語るね、添い寝するね。

とはいえ、これ観る前にまず真心一座観ろって話ではあるけれど。


じゃ、シーユー。



|

2010/08/10

よって、無題。

パソコンがいよいよダメだ。


あんなに賢かったパソコンがすっかりバカになってしまった。

きっとバカに長年使われたからだろう。

だってあんなに賢かった子が…信じられない。


つうことで、このブログは携帯でちまちま更新しているわけだが、携帯で文章書くって本っっっ当に苦手。

見出しのタイトル決めるのも億劫になる。

しばらくブログさぼるかも。


でも、稽古はさぼらず頑張るので間もなくに迫った真心一座再演、どうぞよろしくお願いします!


じゃ、シーユー。


|

2010/08/06

関係者の皆様。次回から差し入れはこの酒で。

最近ノートパソコンの調子が恐ろしく悪い。

ブログひとつ書くのも骨が折れる。

仕事しててもイライラして大変。

MYパソコン師匠のムーチョに言わせるとすでに5年ほど使用しているため、ハードディスクの寿命を考えるとどうやら買い替え時らしい。

ま、ハードディスクを入れ替えるか初期化すればまだしばらくは使えるそうなのだが、あれからパソコンもいい感じで進化しているらしいので、エアーっていうのの最新機種を近日中に買いに行きます。

あれってなんだか軽いんでしょ?

仕事がらしょっちゅうパソコンを外に持ち歩くので、軽いとすげー助かる。

ほら、俺って重いものマジで憎んでるし。

いやーん、ワクワクしちゃう!

今更エアーに興奮する俺、どうりで41歳。


では、ここまでブログ書くのも結構苦労してるので、本日はこれにてお開き。

寝酒のテキーラぐい飲みして、体ぽっぽさせてベッドインさせていただきます。

最近愛飲しているポルフィディオ・アネホ

レモン齧ってお塩をペロっとして、そんでこいつをショットでグイっとやるとカラっと酔えて超楽しいのですわ。

100806_023101

なかなか置いている店が少ないのだけど、近所の酒屋で見つけてウハウハ気分で即購入。

瓶中のサボテンも可愛いざんしょ?(この写メじゃ伝わらないか…)

マッチャーもお勧めのNO.1テキーラでございます。

くれぐれも罰ゲームとかで使わないでね、もったいないぐらい美味いから。


あ、パソコンの不調に負けじと頑張って最後に書き記しますと、メールでお問い合わせをいただいた真心一座再演上演時間はおよそ2時間でござい。

地方から来られるとってもありがたいお客様。

ご参考あれ。


じゃ、シーユー。


☆重いものキラーイ!テキーラ大好きー!なマッチャーへのメールはこちらからお送りください。


ハイレグタワーon twitterはメールマガジンより迅速に更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

2010/08/04

じっくり過去と向き合うことでフィナーレを見据えられる贅沢。

体調を良くする為に先ず必要なことは、口に入れたものをよく噛むことだと知った。

胃腸まわりの環境はこれで大きく変化し、栄養が体全体によく行き渡る。

そして、適度な運動。

人生も芝居作りもこれと一緒ですな。

目の前のことをよく咀嚼して、そして行動。

煮詰まってきたら、先ずは行動に出ることも大切だけどね。


先ずは、噛む。

時間を惜しむことなく、噛む。


真心一座、残り少ない稽古日数ですがギリギリまで噛み締めます。

原点に立ち返ることで、来冬に開催する最終章に向けて刺激的な影響をしょっちゅう感じている。

そういう意味でも本当にやって良かったよ、再演。

5年前と変わらず参加してくれた松重・粟根両先輩に心より感謝。

やっぱ素晴らしいんだな、お二人とも。

そして最終章は、愛すべき古田・池田両先輩を迎えての公演だからして、これまたスペシャルな舞台を作りたいと思っている。

そんな最終章への予習の意味でも、8月はぜひTOKYO FMホールへ。

一座の出発地点を目撃出来る上に、これを踏まえておけば最終章をより一層楽しめますんで。


では、本日も稽古場に行って噛みまくってやります。


じゃ、シーユー。


|

2010/08/03

「ふう」と「ぱぱ」。

初めて息子が人らしい人を絵に描いた。


P8030004


たどたどしくも文字を書くようになっていたのにも感激。

このぐらいの年頃の子供は、離れて暮らしていると会う度に驚かされることでいっぱいだ。

2週間で変わっていることが平気である。

成長してるんだなあ。

軽く泣いちゃったなあ。

早くクレヨンとスケッチブックを買っとかなきゃだ。


リエちゃんちで息子と遊んでいたら、リエちゃんがふざけて「うらー」とマッチャーの尻を蹴ってきた。

息子が笑っていた。

リエちゃんも笑っていた。

ま、この先も自分達らしく元気に頑張ります。


じゃ、シーユー。


|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »