« LOVE & FUCK。 | トップページ | ちまちまプッシュボタンを押しながら告知する…夏。 »

2010/08/19

そんな暁にはなに似でも構わない。

つい先日、息子を自転車に乗せて走っていたところ、

「ねえねえ、パパはお芝居作るお仕事してるんでしょ?」

とフイに聞かれたので

「うん、そうだよ」

と答えると、

「じゃあ、前に幼稚園でパパ、お芝居やったじゃない?三匹の子豚

と聞かれたので、

「うん、そうだよ」

と答えると、


「パパは子豚似なのになんで狼の役だったの?」


がぜん衝撃的なことを今頃言ってきやがった。

そば屋の出前みたく、ベタに自転車スッ転ぶ勢いだったよ。


そんな自覚、今まで普通に無かったので、

「パパは狼でしょ!狼似でしょ!」

とすっかり動揺しながら言い返すと、

「えー、豚似」

ともはや“子”すら省いて言い切られたので、もうそういうことにしておきました。

「でも、パパの狼、良かったよ。カッコ良かった」

と最後には一応お褒めの言葉をいただけたので、ま、ヨシとしなけば。

や、どんな演出家に褒められるより嬉しかったよ、ホント素直に。


さてさて、本日より真心一座の幕が開きます。

いい感じに仕上がってきてるんで、どうか一座の原点、目撃してやって下さい。

28日までやっておりまする。

劇場は駅から近いですが、なにせ普段あまり下車することがないであろう半蔵門。

ご来場の際はくれぐれも余裕を持ってお越し下さいませ。


ああ…早く息子に、自分が作った舞台を褒められたもんだわ。

「豚似だけど、面白いね」

つて。


じゃ、シーユー。


|

« LOVE & FUCK。 | トップページ | ちまちまプッシュボタンを押しながら告知する…夏。 »