« 『なのに美味い』っていうギャップもスゴい。 | トップページ | そんなの無理だと分かっていても。 »

2010/10/29

まんじゅうよりもスーパーこわい。


レジ運が、ない。

これ本当にない。


スーパーに買い物に行くとする。 つか、ほんのさっき行った。

こっちは一人暮らしだからして、毎度大した量の買い物はしない。

例えばさっきはペットボトルの水1本だ。

で、レジに並んでいる人の数、それらの人達のかごに入っている買い物量を目算してベストと判断される列に並ぶのだが、さっきなどはマッチャーの前でお会計中の女性が、


「ポイントカード忘れてきてしまって…。いや、ちょっと待って下さい。(しばし財布の中を確認)あ、あった。(ポイントカードを出す)え?これ、違うスーパーの?まあ、ごめんなさい。(ポイントカードを財布に戻す)おかしいわあ、いつもお財布に入ってるハズなのに…。(再度財布の中を確認)これ、ポイントカードが無いと、今日のポイントはどうなるのかしら?えっ、今度レシートを持ってくればまとめて換算?あ、そお。でも、私、レシートとかすぐなくしちゃうタイプだし…あ、ごめんなさい、お母さんから電話。(携帯に出て)あ、お母さん?私のポイントカード、そこらへんに置いてない?」


って、この間、他の列ガンガン進んでるよっ!

どんだけ待たされるんだ、ペットボトル一本買うのに…。

いっそ「俺のポントカード貸しましょうか?」って言いそうになったけど、もちろん俺のポイントが貯まるだけで即却下されるのでやめときました。


この他、レジで遅れを取る要因としては、

・ 前のお客がお会計中に、「細かいのあります」と財布からせっせと端数を出そうとするのだが、その人は計算が弱い上に、結局端数が無くて待たされる

・ 前のお客がお会計中に、「あ、ちょっと待って!」と買い忘れ商品を取りに売り場に戻って待たされる

・ 自分が買った商品のバーコードがどうにも読み取れず、「ちょっと待って下さい」と待たされ、主任級(もしくはベテラン)の人が来て何やら待たされる

・ 新人店員さんがレジ打ちに不慣れなため、何やら待たされる

などが挙げられるわけだが、この他にもレジの打ち間違えで100万円規模の買い物をしたことにされ、苦笑いでレジを打ち直しされたり、「今、ドルしかないんですよ、ドルしか!」と激しく食い下がるお客が直前にいたりと、もはや冗談としか思えないレジ運の無さに、

「今日もレジ負けした…」

と肩を落として帰宅すること多数…。


そんな日は、「これしきのことでイライラするなんて大人げないよね」と自分を戒めたり、「今日は大人しくしていよう」と謙虚になったり、「ここで運を使うよりはいいよね」と自分を慰めたりといろいろ試みるのだけど、ここまでくるとなんだか違うような気がするんだな。

俺はね、ただスムーズにレジを済ませたいだけなんだ!!!


じゃ、シーユー。


☆レジ運のないかたも、自分が入ったお店から急にお客さんがいなくなることが多いかたもその逆のかたも、メールはコチラからお送りください!


ハイレグタワーon twitterはメールマガジンより迅速に更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

« 『なのに美味い』っていうギャップもスゴい。 | トップページ | そんなの無理だと分かっていても。 »