« いっそ持ち歩け!ってだけの話だけど。 | トップページ | 変わるべきは俺じゃない。本能の方だ。 »

2010/11/09

今回は大阪と新潟にも精一杯の真心を運ばせていただきやす。

昨日はふんどし部衣装パレードと劇中に使用するひたすらおバカな映像撮影に立ち会い、その後稽古場を後にして、古田さん、千葉さんと真心一座最終章の取材をなんだかいっぱいこなしたマッチャー。

ふんどし部はイケメン芝居としては画期的な暴挙をいっぱい働いていて実に楽しいし、真心一座では(お会い出来なかったのだけど)取材前のチラシ用スチール撮影に池田成志先輩も元気に駆けつけてくれたようで、まずは一安心し、かなり充実した一日であった。

どんなスチールを撮ったかというと、真心一座のサイトにて村岡希美座長がその模様を報告してくれている次第でして、これらを見る限り、先輩、膝から上はかなりの好調さがうかがえます。

古田さんも2年前に「ぜひ出演したい」と言ってくれて今回の運びとなったわけですが、この両先輩はマッチャーにとって、本当に特別な演劇人だからして、改めて感謝の念と、その期待に応えなければとの思いに強く駆られましたとさ。

その期待に応えることが、ご来場下さるお客様にそのままダイレクトで跳ね返ってくるわけですから。

つっても、何事も気負い過ぎはよくないので、例えマッチャーの中でライフワークに例えられる真心一座ではありますが、これまで通りひたすら楽しんで臨みたいと思います。

あ、今回の真心チラシもいい感じですよ。

ちなみに古田さんがジェームス・ディーン成志先輩はサイキックなマッド・サイエンティストをイメージしています。

お二人とも実にいい顔して写ってますが、 もちろんお芝居の内容とは一切関係ございません。

真心一座は昭和臭漂いまくり&お約束満載の小劇場版大衆演劇を目指してますから。

完全なる、そして意味不明なノリの産物です。


じゃ、シーユー。


☆真心一座も気になるけど、ふんどし部にふんどし以外の衣装が…?!と気になるかたも気にならないかたも、メールはこちらからお送りください。


ハイレグタワーon twitterはメールマガジンより迅速に更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

« いっそ持ち歩け!ってだけの話だけど。 | トップページ | 変わるべきは俺じゃない。本能の方だ。 »