« 41歳がささやかな夢を馳せてみた。 | トップページ | そんな場に立ち会えただけで、一座やってて良かったよ。 »

2011/01/31

もちろんDVD化とか、ない。

真心一座ファイナル、無事幕が開き、おかげさまで大変好評をいただいている。


初見のお客様にも喜んでいただけており、この点は演出上、かなり気を使った部分なので嬉しい限り。

連日、わくわく感でいっぱいの客席に迎えられる幸せといったら、ホント演劇人冥利に尽きるの一言ですわ。


ま、なんでも惜しまれながら終わるのが一番ですよ。

劇団も、人生も。


下北沢本多劇場での公演は今週いっぱいで終了しますが、17日から開幕する吉祥寺前進座劇場での最終凱旋公演においても真心込めてふざけたり、ハードボイルドにお芝居させていただくので、ガシガシ観に来てやって下さいませ。

なにせ一座の集大成ですから。

こんなケレン味まみれの舞台、どこいっても観れない自信だけはあります。

一座はこれにて終わりますが、何も考えず笑ってもらえたらそれで十分。

古田先輩の華麗なエンタメレイプ、成志先輩の底知れない胡散臭さ、一人何役もこなしまくる専属脇役俳優達のアホみたいな早着替え、千葉さんの男前度、村岡さんの凛とした佇まい、お人好し坂田の大声、慢性疲労で舞台に立ってるのがやっとの俺のフラフラした感じ、どれをとっても一座史上MAX

皆様のご来場、心よりお待ち申しておりまする。


じゃ、シーユー。


|

« 41歳がささやかな夢を馳せてみた。 | トップページ | そんな場に立ち会えただけで、一座やってて良かったよ。 »