« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31

もちろんDVD化とか、ない。

真心一座ファイナル、無事幕が開き、おかげさまで大変好評をいただいている。


初見のお客様にも喜んでいただけており、この点は演出上、かなり気を使った部分なので嬉しい限り。

連日、わくわく感でいっぱいの客席に迎えられる幸せといったら、ホント演劇人冥利に尽きるの一言ですわ。


ま、なんでも惜しまれながら終わるのが一番ですよ。

劇団も、人生も。


下北沢本多劇場での公演は今週いっぱいで終了しますが、17日から開幕する吉祥寺前進座劇場での最終凱旋公演においても真心込めてふざけたり、ハードボイルドにお芝居させていただくので、ガシガシ観に来てやって下さいませ。

なにせ一座の集大成ですから。

こんなケレン味まみれの舞台、どこいっても観れない自信だけはあります。

一座はこれにて終わりますが、何も考えず笑ってもらえたらそれで十分。

古田先輩の華麗なエンタメレイプ、成志先輩の底知れない胡散臭さ、一人何役もこなしまくる専属脇役俳優達のアホみたいな早着替え、千葉さんの男前度、村岡さんの凛とした佇まい、お人好し坂田の大声、慢性疲労で舞台に立ってるのがやっとの俺のフラフラした感じ、どれをとっても一座史上MAX

皆様のご来場、心よりお待ち申しておりまする。


じゃ、シーユー。


|

2011/01/27

41歳がささやかな夢を馳せてみた。

やー、相変わらずぐっちょぐちょじゅるんじゅるん


真心一座のリハーサルの話です。


もう毎回毎回やりたいことテンコ盛りの舞台なんで、いっつもこうなっちゃう。

折れない心で頑張ります。 香川の足の指は折れたけど。

どうか皆さん、見届けて下さいましね。

真心一座とザックジャパンのオーストラリア戦。

真心は本日から。

オーストラリア戦は、今はホントそれどころじゃないから正確な日時は知らん。


あと、連日たくさんのメール、ありがとうございました。

や、いっぱいの人がこんなヤクザなブログを読んでくれているのですね。

もうちょっとの間だけ続けようと思っているので、それまでは気が向くままに読んで下さいませ。


しかし、いただいたメールにあったのだけど、とある美人な女医さんまでもが、俺なんかのブログを愛読してくれているそうで。

よかったら今度紹介してもらえませんかね?

普通に養ってもらいたいから。

ヒモも得意なんですよ。

ひょっとして演劇より向いてるかもしれません。

もらった日銭を瞬時に使い切り、甘えた声でお金催促したいわあ、20代前半の俺みたいに。

今も昔も『仕事はしない』をポリシーに生きてるんでね。

ま、今やってる仕事は仕事と言えば仕事だけど、ずーっと仕事だと思わないでやってますし、おかげさまでそれが出来ています。

「仕事感覚でやっちゃったなあ」って舞台は、たとえ好評でもかなり凹みますもん。


そういう意味では完全に演劇に救われたクチですよ、俺みたいなクズ野郎は。

周りを見ても演劇を生業にしてる人って、この手の人たち結構いるのな。

だからそんな演劇に恩返しすべく、真摯に遊び倒すのみなのです。


いつの間にやら話はそれたけど、それとは別に養ってくれる人がいたら、それはそれでちゅるっと流される気マンマンなので、やっぱヒモにも返り咲きたい。

毎晩、パスタ作ってアナタの帰りを待ちますよ。

パスタ以外は作れませんが、そこも可愛いと思ってもらえたら☆


んなやつぁ、いない!!!…と知りつつもとりあえず書いてみたのさ☆


じゃ、シーユー☆


|

2011/01/25

漠然とハイパー演劇クリエーターを名乗ってみようか。いや、恥ずかしいからやっぱやめとく。

今日も劇場でまるっとリハーサル。

今月二度目の修羅場到来である。

たった一ヶ月の間に二本の舞台の幕を開けるって、やっぱ尋常じゃないよ。

ま、好きでやってるからしょうがないんだけど。


さて、昨日まで稽古場のほんの近くのマンション前に、やはり尋常じゃないマスコミの人たちが連日押し掛けていて、なんじゃらほいと甚だ昭和なつぶやきを連発していたのだが、そこに沢尻エリカ嬢が住んでいると最近知った。


なんつーんだろ、ちょっと得した気分。

なんの得かはさっぱり分からないけど。


じゃ、シーユー。


☆引き続き、マッチャーへ言い足りないことがあるこんな世の中を生きるかたはこちらからメールをどうぞ。


ハイレグタワーon twitterはメールマガジンより迅速に更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

2011/01/24

もちろん負ける気がしねぇ。

実に早いもので、今日で真心一座ファイナルの稽古が終了。


いよいよ明日から小屋入りである。


まだまだ一瞬たりとも息が抜けない日々が続くが、このまま無事に行けばファイナルにふさわしい、すっげー素敵なお芝居になると思います。

古田さんや成志さんといった敬愛する俳優さんとお仕事する時はいつだって、『他ではなかなか見られない先輩達の凄みを俺なりに提示すること』 が最大のテーマになるのだが、今回も押さえるところはきっちり押さえつつ、かなりいい感じで一座に溶け込んでもらっています。

ここまで積み上げてきた一座のチームワークもバッチリなので、ここで最終章を迎えるのは我ながらもったいない気もするけど、ま、今はそんな感傷に浸っている場合でもないので、とにかく悔いの無い素晴らしい舞台を皆様にお届けすべく、頑張り尽くすのみでございます。


一方、『時計じかけのオレンジ』も順調に公演を重ねているわけで、 こうなりゃ勝負だな、なぜか自分で演出した芝居同士で。

前にもここで書いたけど、特に大阪は同時期に開催している都合上、オレンジを観て面白かったと思ったお客様は真心一座に、真心が面白かったと思ったお客様はオレンジにと、この勝負、どうか見届けていただきたい。


今、俺に言えることは、どっちも自信作では、ある。


そんなこんなで、よろしくたのんます!


じゃ、シーユー。


☆前回ブログへの多くのメッセージありがとうございます!「マッチャーは、ブログを、やめへんで〜!」とはなりませんが、芝居はやめへんでー! ということでブログももうちょい続きますのでお付き合いのほどをお願いします。今のうちに何か言い足りないことなどはこちらからメールをお送りください。


ハイレグタワーon twitterはメールマガジンより迅速に更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

2011/01/20

よろしければ、もう少しだけお付き合いのほどを。

いきなりでなんなんですが、とはいえ、いきなり過ぎるのもなんだか上手くタイミングが計れそうにないので前もって書きますが、


そろそろブログやめます。


3年間続けてきて気が済んだ、というのが理由です。

ライフワークだった真心一座もそろそろ最終章を迎えることだし、ちょうどいいんじゃないかなって。

なので、一座が終焉を迎える頃に一緒にやめちゃう所存であります。


とはいえ、最近とんとご無沙汰の俺パラはこれからもダラダラ〜っと続けていきたいし、どうしたもんかなあって思っとるのですが、ま、そっちはそっちでね、改めて考えます。


「無理のないペースで続ければいいじゃん」って話ですが、すんません、不器用な男なもんで。

書くか書かないか。

そっちしか選べないタイプなんスよ。

月一更新にすればいいのかな?季節ごととか?うーん…。


ま、なんにせよ、このブログを通じてたくさんの人たちと出会えました。

そいつはかなり良かった。

なんでもやってみるものですな。

こんなのに長々つき合ってくれて本当に感謝しているよ、ミセス・イワノフと読者の方々。


以上、取り急ぎのご報告。

河原でした。

ちんこ。


じゃ、シーユー。


|

2011/01/18

だけどピロートークには自信がある。

前回のブログを読んだ方々から、

「結婚して下さい!」

ってメールをなんだかいっぱいいただけた。

中にはドキドキするぐらい可愛い子が写メールまでくっつけてくれている。

ああ、俺が住んでる半径50メートル以内で一夫多妻制が採用されたらいいのに… と本気で思うほどの嬉しさだ。 

しかし、私生活の自分は、そんなみなさんを落胆させるに十分なダメ男だ。

仕事してる時以外はびっくりするぐらい生気がない。

仕事先で知り合った人とプライベートで飲みにいっても、あまりのギャップに幻滅されることもしばしば…。

もはや元気のないゾンビと言っていいだろう…ゾンビ、もともと元気ないけど。

とにかくだ。

ブログ内の自分がみなさんにどう映っているのか考えたこともないけど、あまりお勧めしません、俺なんてヤロウは。


さ、真心稽古もいよいよ大詰め。

ゾンビおじさんもこの時ばかりは生き返ります。

今回は初めてのお客様にもよく分かる、これまでの一座の流れをまとめた解説映像を開演前に流す予定なので、「どうせ続き物でしょ!」と二の足を踏んでいるお客様も、迷わずガンガン劇場に足をお運び下さいませ。

泣いても笑ってもこれで真心一座はおしまいなのでね。

出来るだけたくさんの方に触れていただきたいのよ。


じゃ、シーユー。


☆元気のないゾンビおじさんへのメールは、こちらからお送りください!


ハイレグタワーon twitterはメールマガジンより迅速に更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

2011/01/13

命からがらバカバカしいことを、やる。

みなさん、元気にしてますか?

こっちは倒れないのが不思議なくらい、毎日ひーひー言ってます。

幸せになりたいです。

誰か幸せにして下さい。

今日も死線をさまよいながらギリギリまでお稽古頑張りたいと思います。


真心一座、もうちょいでチケット発売です。

俺のライフワークの幕引き、良かったらどひゃーっと観に来て下さい。

で、無事に俺が舞台に立っていたら、「あー、生きてたんだ」ってなんとなーく喜んでやって下さい。

あ、親愛なる古田・成志の両先輩、当然のことながら有り余る面白さですよ。


真心一座東京凱旋公演チケット発売

1月16日(日) 10:00a.m.

 

Mimokoko_final_a

Mimokoko_final_aa

 


じゃ、シーユー。


☆果てかけたマッチャーへの励ましの言葉やプロポーズやメールはこちらからお送りください。


ハイレグタワーon twitterはメールマガジンより迅速に更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

2011/01/07

自宅にて。

本日も頑張りますっ!!!!! 

な、俺。


Photo_by_camerakit



じゃ、シーユー。


☆桃色帽子マッチャーへのメールはこちらからどうぞ(^_-)☆


ハイレグタワーon twitterはメールマガジンより迅速に更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

2011/01/05

どちらの舞台も心よりお待ち申しておりまする。

とにもかくにも、遅ればせながら明けましておめでとうございます。


年末年始、時計じかけに追われまくっていた自分にとって(もちろん今なお追われている)、お正月気分など全っっっっっく味わえなかった2011年ですけども(もちろん今なお味わえてない)、今年もブイブイよろしくお願いしますね。

なにせ自宅のポストに届いていた年賀状を見て、「ああ、今日、正月だったかあ」と初めて気づけた俺でしたから。

この遅れた正月気分をどこで取り返してやろうか、虎視眈々と探っていきたいと思っちょりますよ。


さて、『時計じかけのオレンジ』

年明け早々、禍々しいにもほどがある演目ですが、無事開幕し、日々、より良い舞台になるようカンパニー一同、頑張りまくっております。

観劇後、観る側にある種の混沌、違和感を残せたらいいなと思っておりますが、ま、昨年最後のブログに書きましたように、あとは煮るなり焼くなり好きに観て下さいませ。

もともと「ブラボー!」だの「最悪!」だの、一色の感想で済ませられる作品じゃないのでね、この題材の本質は。

そういうのひっくるめて、豊かな作品に出会えたと激しく感謝しております。

作る側としたらかなり手強い演目だったけど、や、本当に面白いですわ、時計じかけのオレンジ。


さてさて、こんな舞台が大劇場でかけられる幸せを胸に、本日はオレンジ初の休演日。

で、そんな中、俺、真心一座最終章の稽古初め。


うーん、いつだ!いつになるんだ、正月気分!


オレンジと真心の大千秋楽(確か2月27日)が偶然ぴったし同じなので、それまでおあずけな感じですわ。

3月に玄関の扉に松飾りがある部屋を見つけたら、かなりの確率で、そこに俺、住んでます。


しっかし、やっと幕が開いたと思ったら、また幕を開ける作業に着手…。

どんだけ演劇星人なんだ。


では、真心一座東京凱旋追加公演のチケット発売日が決まりましたので、それを書き残して、本日のブログよ、サラバ!

1月16日(日) 10:00a.m.

初めて観劇される方でも余裕で楽しめますので、余ったお年玉で、もしくはお年玉払った勢いで、どしどしお越し下さいませ。


じゃ、シーユー。


|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »