« よろしければ、もう少しだけお付き合いのほどを。 | トップページ | 漠然とハイパー演劇クリエーターを名乗ってみようか。いや、恥ずかしいからやっぱやめとく。 »

2011/01/24

もちろん負ける気がしねぇ。

実に早いもので、今日で真心一座ファイナルの稽古が終了。


いよいよ明日から小屋入りである。


まだまだ一瞬たりとも息が抜けない日々が続くが、このまま無事に行けばファイナルにふさわしい、すっげー素敵なお芝居になると思います。

古田さんや成志さんといった敬愛する俳優さんとお仕事する時はいつだって、『他ではなかなか見られない先輩達の凄みを俺なりに提示すること』 が最大のテーマになるのだが、今回も押さえるところはきっちり押さえつつ、かなりいい感じで一座に溶け込んでもらっています。

ここまで積み上げてきた一座のチームワークもバッチリなので、ここで最終章を迎えるのは我ながらもったいない気もするけど、ま、今はそんな感傷に浸っている場合でもないので、とにかく悔いの無い素晴らしい舞台を皆様にお届けすべく、頑張り尽くすのみでございます。


一方、『時計じかけのオレンジ』も順調に公演を重ねているわけで、 こうなりゃ勝負だな、なぜか自分で演出した芝居同士で。

前にもここで書いたけど、特に大阪は同時期に開催している都合上、オレンジを観て面白かったと思ったお客様は真心一座に、真心が面白かったと思ったお客様はオレンジにと、この勝負、どうか見届けていただきたい。


今、俺に言えることは、どっちも自信作では、ある。


そんなこんなで、よろしくたのんます!


じゃ、シーユー。


☆前回ブログへの多くのメッセージありがとうございます!「マッチャーは、ブログを、やめへんで〜!」とはなりませんが、芝居はやめへんでー! ということでブログももうちょい続きますのでお付き合いのほどをお願いします。今のうちに何か言い足りないことなどはこちらからメールをお送りください。


ハイレグタワーon twitterはメールマガジンより迅速に更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

« よろしければ、もう少しだけお付き合いのほどを。 | トップページ | 漠然とハイパー演劇クリエーターを名乗ってみようか。いや、恥ずかしいからやっぱやめとく。 »