« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/28

俺に近寄るんじゃねえ!!!…伝染るから。

ほんのさっき新潟から帰ってきたマッチャー。

案の定と言うべきか、やっぱ気が抜けて風邪ひいたっぽい。

悪寒&頭がやたらとガンガンするんよぉ。

…ま、いいんじゃないかしら。

6年間アホほど精一杯やってきた真心一座が実に幸せに終わり、同じ日に正月返上でアホほど精一杯作った時計じかけも大盛況で無事幕を閉じたのだから。

そりゃ気も抜けるっつうの。

「EDにならなかっただけマシ…」とブツブツつぶやきながら、しばらく寝込もうかと思います。

ああ…なんとか早く復活して東京国際ゾンビ映画祭に行きたいんだけどなあ。

しゃーないから、家でしょんぼり『ぼくのエリ』でも観よ。

「けじらみうつされたよりマシ…」とブツブツつぶやきながら。


あ、大須、とっても楽しかったですよ。

アーケード街をテクテク散歩して、いい感じの神社で大変遅めの初詣も済ませました。


新潟も久々に行ったけど、やっぱ酒飲み&グルメにはたまらんとこですわ。

東京じゃあんなバカ美味なのどくろ、食えないですもんね。

魚だけじゃなく、そばやカツ丼やラーメン、揚げ物までイチイチ美味いんですよ。 

おまけに日本酒が水のようにスイスイ進むときてる。

期しくも最終章ハイライトの地・新潟で、たくさんの笑顔と拍手をいただきながら終焉を迎えられたことは一生の思い出です。

劇場に足を運んで下さった全ての皆様に気絶するほど感謝を。

時計じかけをご覧いただいた全国の皆様と、これまで真心一座をご愛顧下さった全ての人々にも失禁するほど感謝。


やー、明日から3月かあ。


ブログやめるの、正直自分でも若干寂しくなっているのだけど、何か他のオモシロ情報発信ツールとかないかしらね?


じゃ、シーユー。


|

2011/02/24

味噌で地酒な4日間。

今、新幹線に乗っている。

隣の席では山内圭哉君が黙々と週刊プロレスを読んでいる。

オレンジ公演最終地である名古屋を目指しているのだ。

で、今日の本番を見届けた足で、明日は真心最終公演地である新潟に向かう俺。


オレンジと真心は、所は別だが同じ日に大千秋楽を迎える。


なんとも感慨深い偶然だ。

思い入れのあるこの二本の舞台については、またどこかのタイミングでのんびり振り返ろうかと思う。


ただ、今思うことは結構、俺、幸せだっつうこと。


では、煙草でも吸ってきます。


あ、明日名古屋の大須でちらっと遊んで帰ろうと思ってるのだけど、面白いとこがあったらどうか教えて下せえ。


じゃ、シーユー。


|

2011/02/22

人肌感じたいものですよ、日本酒も独り寝も。

このブログが何時頃ミセス・イワノフの手によって更新されるか分からないけど、これを書いてる時点でまもなく朝の四時だ。


とにかく連日美味い酒を飲ませてもらっている。

ありがたいこってす。


今日で真心一座の東京凱旋公演は幕を閉じるが、劇場に足を運んで下さったお客様への感謝の気持ちが溢れて、ヘベレケでパソコンに向かっている次第。

今頃ウコンの力を飲んでる俺だけど、飲む前に飲めば良かったと後悔しきり。


今こそお前の力、見せてみろよ、ウコンの力!


朝起きて二日酔いじゃないことをかなりの勢いで祈る。

ま、一刻も早く寝ればいいって話よね。

でも、酔っぱらうと布団に入る力さえなくなるのよね。

もうちょいビール飲んでから寝るわ、せっかくウコンの力飲んだことだし。

一人暮らしはだらしなくてダメですよ、正味な話。


じゃ、シーユー。


|

2011/02/17

我々のための小屋と勘違いするほどっスわ。

昨日は公演準備中の前進座劇場に赴き、新たな演出プランの打ち合わせ。

や、分かっちゃいたけど一座に合うわ、前進座!

なにせ歌舞伎調な舞台の作りになってるからね、やりたいこといっぱい浮かんじゃう。

もともとケレン味が持ち味の真心一座ですから。

ちょうちんも花道もすっぽん(地下から地上にせりあがれる機構)もいい感じで有効利用しちゃいますわな。

そんなこんなで、俺 in 前進座。


01


舞台から見るとこんな感じ。

02


ねっ、風情の塊でしょ?


本日から始まる東京最終凱旋公演。

さらにバカバカしさアップして、みなさんのご来場をお待ちして下りまする。

あ、道はいたって簡単ですが駅から徒歩で10分ほどかかりますので、ご覧いただけるお客様は、若干余裕を持ってお越し下さいませ。

ほいじゃば今度は吉祥寺で!


じゃ、シーユー。


|

2011/02/15

今度は姉妹じゃなくて俺が流れる。

真心一座大阪公演を終え、その足でオレンジの大阪打ち上げで飲み、散々ぱら深夜の猥談に興じ、無事、帰京を果たした俺。

大阪のお客様も東京と変わらずとってもあたたかく一座を迎えて下さって、本当にありがたいこってす。


仕事に腐りかけてた6年前、「これじゃいかん!」と泥酔した勢いで泥酔していた村岡さんに声をかけ、同じく泥酔した勢いで「千葉さんもやらんか!」とその場で村岡さんと電話をし、その数日後、冷静に考えて「もう一人おちゃらけた仲間を」と坂田を誘って結成した真心一座。

そんな中年に差し掛かった演劇人達が、愛する演劇に、そして演劇を愛する全てのお客様にささやかながら恩返しせんと、「身も心も捧げます」との思いで真心一座身も心もと命名した次第。


だからかなー。

普段はカーテンコールで人前に立つことが苦手なのに、今回ばかりは毎度毎度感慨深い気持ちでお客様の前に立つことが出来る。

本多も大阪も千秋楽は正直うるってなったもの。


や、こんなの始めてですよ。


感動屋さんになったのは四十を越えたせいっていうのも大きいだろうが、一座の公演のたびに損得勘定抜きにして、信頼する仲間達と作りたい舞台を作ることに邁進出来た自負と幸せがそんな感慨を生むのだろう。

演劇を生業に生きる人間として、自分に必要なことの多くがこの一座に詰まっていたように思う。

『楽しいことは苦しい。苦しいからこそ楽しい。だから諦めない』

物作りに限らず、なんでもそういうことですな。


17日から吉祥寺の前進座劇場にて最終凱旋公演が始まります。

短い公演期間ですが、一座はまだまだ進化する気まんまんでございますので、ご覧になってない方はもちろん、本多でご覧になった皆様もガンガン足をお運び下さいませ。


ちなみにこれがファイナル公演ダイジェストでござい。



さてぇ。


一座の幕引きが近づくにつれブログの終焉も近いわけだが、これはこれで終わる時は感無量になれるのだろうか…?とこのブログを書きながらふと考えた。

自分に必要じゃないことはクソくらえな俺なのだから、始めた当時はきっとなんらかの意味があったんだろうな。

ま、おいおい考察していこうと思う。

 

あと、来月は久々に暇が出来るから俺パラやりたいとも思ってる、まだ思ってるだけだけど。

また大阪にも行きたいんスけど、どうにかならないスかねえ? 

あと、九州にも行きたいんスけど、沖縄にも北海道にも仙台にも、つか、もはやどこにでも行きたいスけど、それもどうにかならないスかねえ?

 

じゃ、シーユー。


|

2011/02/09

時計じかけの身も心も。

今日から大阪入り。

オレンジの舞台稽古に立ち会い、オレンジの初日に立ち会い、そして翌日から真心一座の舞台稽古に立ち会い、明後日は真心一座の舞台に立っている。


なんなんだ、俺…?


しばらくはどっちかのメンバーと飲み明かすことになるだろうし、ごっちゃになって飲むことも結構あるだろう。

俺の大好きな演劇人達が大阪に集合しているのだから。


そんなこんなでオレンジ、真心ともどもどうぞよろしゅう。


ちなみに真心本番中の俺。

Photo_by_camerakit

真心Tシャツオレンジウインドブレーカーを羽織るごちゃまぜな俺です。


あ、昨日、とあるご縁でAKB48・チームAのライブを秋葉原に見に行ったよ。

前から3列目だったよ。

とめどもなく女子の名を叫ぶ大人達の隣で、おもクソわくわくしたよ。

かなり複雑な構成になってるのね、AKBって。

今更ながらに勉強したいと思ったよ。

いろんな子が素敵に歌い踊ってたけど、ようは眼力だって、思ったよ。

蛍光色に光るスティックも渡されたからちょいちょい振ってみたよ。

メンバーのしーちゃんとブログの見せ合いっこする約束もしたよ。

ようは、いっぱい楽しんだってことで。 また行きたいよ。


では、まずは大阪行ってくるよ。


じゃ、シーユー。


|

2011/02/07

んじゃ、待ってますね。

獰猛獰猛。

当て字と裏腹に完全草食系男子(41)のマッチャーです。


おかげさまで真心一座ファイナル本多劇場公演、連日大盛況で無事終えることが出来まして。

これから大阪、東京凱旋公演の吉祥寺、新潟とまだまだ公演は続きますが、ひとまず感無量でございます。

一座がここまでコツコツ積み重ねてきたスキルとフォーマットに、古田・成志両先輩方のナイスレイプ!ナイスフェイク!が加わり、一座史上最高のフィナーレを迎えるこの最終章。

真心初心者の方々にも全く問題ない作りとなっておりますので、ぜひぜひ各劇場まで鼻息荒くいらして下さいませ。


特に吉祥寺の前進座は建物自体が大衆劇場風の作りとなっておりまして、花道すっぽんなど、一座にぴったりのアイテムが常設されているため、本多劇場では出来なかったアレやコレやの演出を足せたらいいな、と思っております。

ま、どうなるかはこれからですが、本多劇場に来て下さったお客様にも再びいっぱい楽しんでもらえるよう、尽くしまくりますね。

なにせお客様にとっては見納め、我々にとってはやり納めですから。


しっかし、ギャラにならない仕事ほど楽しいものはないですな。

舞台経験が有り余る中年演劇人達が好き放題のやりたい放題ですもの。

そんな大人達が送る、身を削っての真剣なオモシロ人情劇(しかも無性に切ないときてる)、それが真心一座身も心も

このブログともども、どうかその最後をお見届け下さいっス!


じゃ、シーユー。


|

2011/02/03

そんな場に立ち会えただけで、一座やってて良かったよ。

昨日は劇団☆新感線の橋本じゅんさんが観劇、そして飲み屋行き。

やっぱり観に来てくれた坂井真紀ちゃんを成志さんと挟んでニコニコ飲んでたじゅんさんだけど、昨年の暮れのことを思うと、このスリーショットは異様に感慨深かったよ。

じゅんさんと成志さん、元気に戻って来てくれて本当に嬉しいス。

一座の芝居に全て足を運んでくれている自称・真心ファンの真紀ちゃんは、レイプシーンに感動して泣いちゃったってウルウルで言ってた。

いい子だ、実にいい子だ。


今回そういう人が結構いるのな、やってることレイプなのに。


もうね、今日も真心込めまくって頑張り尽くします。

連日当日券も出てますんで、だまされたと思って観に来て下さいませ。

おもろいから。

んで、別にだます気もサラサラないですから。

これは宣伝ではありません。 あなたのためを思っての超前向きな忠告です。


じゃ、シーユー。


|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »