« 振り幅無限大。 | トップページ | 20日開催の、何回目だかの俺パラですが、 »

2011/03/14

まずは支え合って立つ。

そして自分の、自分達の足で立つ。 


遠く離れていても想ってるんで。


以下は雑記なれど、それとは別で思うこと。


こういう特殊緊急時のテレビ報道って、地方局と上手く連動を計れば、NHKと民放1局で十分じゃね?

もちろん多局報道のいい部分もあるだろうけど、取材だけなら合同でやればいいと思うし、なんだか情報かぶりまくってる時間帯多いでしょ、いろんな局で。

そりゃめちゃめちゃ大変だろうけどさ、こんな時に備えて臨機応変に統合出来る仕組みを作っといた方がいいと思うよ、たとえ民放といえども。

こうこうと電気灯したいろんなスタジオで、いろんなキャスターから節電節電って言われてもイマイチ説得力に欠ける気するんだよなあ、個人的に。


あと、計画停電。


東京区内ももっと組み込めないものかしら?

国会とか都庁とか病院とか警察とか消防署とか報道・公共施設とか交通機関とか、国家機能に支障をきたさぬよう、そこんとこだけ絶対キープして電気を部分的に送れれば、もっともっと節電出来るのに。

ま、これは東京に限らずね。

いつなにが起こるか分からない、そんな島国日本ですから。

今後、そんな部分停電システムが全国で出来るといいですね。

『効率と合理性』

言うは簡単だけど、そんなことをいっぱい考えた、今度のことで。


じゃ、シーユー。


|

« 振り幅無限大。 | トップページ | 20日開催の、何回目だかの俺パラですが、 »