« 覇者はパソコンが苦手。 | トップページ | 俺の、バカ。 »

2011/03/30

吹けよ風、そろそろ呼ぶなマッチャー。

えー、今週をもちまして、一度けじめをつけようかと思う、このブログに。


どれだけの方達が読んでくれていたのか見当もつかないけど、書いてるこっちはこの3年ちょっとの間、おかげさまでとても有意義なブログライフを過ごさせていただいた。


最初はおっかなびっくりで始めたっけ。

なに書いていいのか迷いながらだったし、実になんとなくでしたよ。


とはいえ、ブログ書くことでストレス発散になったし、ここを通じて多くの人たちとも知り合えたし、俺パラっていう好き勝手なイベントも出来たし、総じて良かったんじゃないでしょうか。


あ、あと、こんなにいろんな場所で「マッチャー!マッチャー!」って声をかけてもらえるようになるとは思いませんでした。

宮藤さんと連載やってた頃(河原官九郎)はまちゃぴこ、で、ブログがマッチャー

両方、なんだかなーって感じですが、これからは何がいいかしら?

もうずいぶん大人だからなー。

マキシマム ザ ホルモン的にマサヒコはんあたりでどうだ?

Perfumeなぞって、ま〜ちゃんかわまさまっちでどうだ。

ま〜ちゃん、気持ち悪いし、かわまさ、すっかり小料理屋だし、まっち、マッチがいるし、つか、そもそも呼び名考えてもどこで名乗っていいか分からんし。


読者の方々からいただいたメールに励まされることも実に多かった、いや本当に。


そんな中、このブログをきっかけにお芝居に興味を持ってくれた方々が大勢いてくれたのも、すっげー嬉しかったです。

作るだけじゃホント意味ないんスよ、演劇って。

劇場に足を運んで下さるお客さんの前で披露して、初めて成立するエンターテイメントなんで。

ネットを中心とする溢れんばかりの情報社会において、観客と作り手が一緒に体感する贅沢といったら、そりゃたまらんもんがありますよ。

ここ数年でパソコンや携帯とにらめっこしてる人たちがいっぱい増えたけど、それって本当に豊かになったのかなあ、って改めて思いますもん。

どんなに取捨選択してようと、モニター相手にぼけーっと情報を受けてばかりじゃ、心の中でなにかが死んじゃいますって絶対。

そこになんらかの体験や深い思考が伴わなきゃ、ね。

自分に必要なものを、自分の足で得る。
で、体感し、いろいろ心を動かしてみる。
 

そんな当たり前のことがこの時代にこそ必要なんじゃないでしょうか?


…とかなんとか言っちゃってますが、このご時世、なにかと難しくなってきてますな、演劇を始めとするエンターテイメント。

日常において、『なにはなくとも演劇!』って普通あり得ないですもの。

もしも東京が今度のような震災に見舞われたら、十中八九多くの演劇関係者があっさり廃業に追い込まれることでしょう。

この仕事以外、なにも出来ない社会不適応バリバリの俺なんて、完璧に浮浪者決定ね。

まぶたを閉じれば、

「むかし、おぐりしゅんてのと、しばいやってしゃー」

って、抜け落ちた前歯からしゅーしゅー息を漏らしながら、屋台で酒をたかっている己の姿が容易に浮かんでまいります。

今のうちに地元でローカルタレントの道を探っといた方がマジで賢明かも知れません。

そんなこんなで、福井各局のみなさま。

福井には全くそぐわない目つきの悪い僕ですが、八重歯全開で愛想を振りまきますんで、なにとぞよろしくお願いいたします!!!


つくづく平和が大前提なんですな、演劇を始め、エンターテイメントって代物は。

こんな時だからこそ効果を発するモノだとも強く信じておりますがね。

ま、なにはともはれ人様に求められる限り、この仕事を楽しく続けていきたいと思ってますので、これからも俺を、そして演劇をよろしくお願いいたします。


おお、気がつけば今日もどうでもいいこといっぱい書いてしまった。

ブログやって良かった。

って書きたかっただけなのに、うんこちんちんってどうしようもないことまで書いてしまった。


では、今日のところはこれぐらいで。

あと何回かだけ勝手に書かせてもらうんで、良かったら残りも読んでやって下さいまし。

今さら「読むな」とは言いませんわよ。


じゃ、シーユー。


☆桜の花びらたちが咲く頃、行儀良く真面目なんてできやしなかったあなたも、もっと哀しい瞬間に涙はとっておきたいあなたも、人ごみに流されて変わっていくあなたも、全員起立!そして卒業…!3年B組の皆さん、メールは今のうちにこちらからお送りください。


ハイレグタワーon twitterは更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

« 覇者はパソコンが苦手。 | トップページ | 俺の、バカ。 »