« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/05/09

なにせ宣伝文句が『全世界、絶句。』ですから。

前回の舞台のパンフレット内の質問コーナーに『今すぐに購入したいものは?』っていう項目があって、「『ムカデ人間』のDVD」って答えたら、映画会社のムカデ人間担当者様からDVDを送っていただけた。

Img_0178

泣きそうになるぐらい嬉しかった。
いいことあるなあ、演劇。ホントやって良かったなあ、テキサス。

天才変態外科博士が、三人の人間(うち一人がなぜか関西人!)をさらってそれぞれの膝の靭帯を切断し、続いてAの人の肛門とBの人の口をBの人の肛門とCの人の口を連結させて夢のムカデ人間を作るの。
Aの人が食べたものがBの人を通してCの人が排泄するんだよ!
ファンタスティックにもほどがあるよね!

いやー、感動したなあ。
近々、続編が公開されるっていうのにゃさらに感動したなあ。

あ、そこそこいっぱいの応援メール本当にありがとうございます。
おかげでちょくちょくですが更新する気になってきました。
あくまでちょくちょくだと思いますが。

これからも人に言えない話とか、どうでもいい話とか、どうでもいいおっぱいとか、ストレス解消がてら俺だけにこそっと教えて下さい。もしくは見せて下さい。

ま、ミセス・イワノフ経由ですけどね。
俺と同じくマニアック度が高い太っ腹ミセスなので全然問題ないですわよ。

イベントもやりたいけど、そうねぇ。
ここでしか宣伝しないから今さら人来るのか分かんねーもんな。
あ、ここで署名とか取ればいいのか。
100人超えたら東京でも大阪でもどこでもやります!みたいな。
けど、日にち決まんないと意味ないね。うーむ。

じゃ、シーユー。

☆心に溜めてたあんなことこんなこと、ムカデ人間のかたもムカデ人間じゃないかたもメールはこちらからお送りください!

|

2012/05/02

「塩る」「塩られた」

的な言葉が大流行しそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

グッドイブニーング。

超元気なマッチャーです。

なんなら島の女に手を出しかねないほどの勢いであります。

かれこれ20年ぐらい前になりますか。

別れ話の際、「じゃあ、一発殴らせて」と言われて「いいよ、殴って」って言ったところ、その娘が3メートルほどおもむろに俺から距離を取り出して拳をぐぐーーーって固く握り始めたので、「パーでお願いします」って真顔で懇願した俺なのだけどそれでも超元気でやっています。

あれは忘れもしない高円寺駅の改札前でした。

帰宅ラッシュの時間帯でいっぱいの野次馬に囲まれた中での出来事でした。

ん?このエピソードってかなり前にここで書いた気がする。ま、いっか。

さてさて、先日久々にブログを更新したところ、多くの…って言うほどさほど多くもないですが、そこそこの読者の方々から「まだ読んでるよー」ってな大変有り難いメールを頂戴しましたので、なんとなくパソコンに向かってみました。

数年前は一日ウン万人の人が読んでたこのブログ。

いまだにのぞいてくれてるアナタ方は真の読者なりよ。

本来なら皆様一人一人にお礼を言いたいところですが、皆様の連絡先を知る由もないので、歯がゆい気持ちをめちゃめちゃ抑えながらここでざっくりありがとうと述べさせていただきますね、本当にありがとう!


しかし、なんとかならんもんかなあ。またイベントとかやればいいのかなあ。

なにはともあれ彼の信条の通り、今を生きましょう。心のままに。

じゃ、シーユー。


☆自分の気持ちの上ではメールを送るつもりじゃなかったかたも、心のままにこちらからお送りください!

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »