« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/27

世の男どもはそんなにセットが好きなのか?

先日の飲み会で「好きな女性の下着」の話になって、色とか形とか素材はさておき、これは俺的にずっと変わらぬ信念として『上下セット』がどうにも好きになれないのである。

その場にいた女子達からするとめちゃめちゃ意外だったらしいが、なんだか楽をしているような気がして、『セット』にあぐらをかいているような気がして、スコスコン!とテンションが落ちる。

みんなして「男はセットじゃないと嫌なんだと思った」と驚いていたが、うんもう、とんでもない!!!

上を拝み、そして満を持して下を拝んだ時、「お、いい感じでコーディネートされてる!」っていう嬉し恥ずかしセンスがね、実にワクワクするのさ至極個人的に。

美人スタイリストちゃんが、「外国のセットはホントに可愛いかったり、エレガントだったりするの!」と力説していた。

「私、大体海外モノで揃えてる!」とも力説していたので、拝ませてと頼んだら電光石火で断られた。

ま、そんなことよりだ。

国産品のセット達よ。

超頑張れ。

あ、『飛び加藤』東京公演、昨日無事に千秋楽を迎えることが出来まして。

公演に携わっていただいた全てのキャスト・スタッフ、そしてお客様にひとまず大感謝。

明日から大阪、んでもって金沢のセットです。

じゃ、シーユー。

|

2012/06/12

ようやくEUROとオリンピックを楽しめる余裕が出来た。

つい先日、演出を担当させてもらった『飛び加藤』なる舞台の幕がどうかと思うほど難産だったけど、どうかと思うほど無事に開きまして。

老若男女問わず、どなたでも楽しめるエンターテイメント満載の舞台となっておりますので、お時間とご興味がある方はぜひ劇場まで。


しっかし、年配のお客様がこぞって笑い、拍手する芝居なんざ初めて作ったわ。
これも銀座という土地柄でしょうか、お客さんの年齢層が普段よりうんと高いのですよ。
HIGHLEG JESUS時代、ひょんなことから博品館劇場って奇麗な劇場を使わせてもらったのに、あまりの薄品感な内容に、毎ステージ半分ぐらいのおじさんおばさんが途中で帰っちゃった以来の銀座…。

やー、客席後方でその様子を見てゲラゲラ笑ってたの思い出すなあ。

以前、全裸でニシキヘビを首に巻いて、満杯のライブハウスの客席を劇団員が作ったみこしでかつがれました。
ステージに上がったら興奮したニシキヘビが突如ニョロニョロ動き出し、首をきつく締め上げられ、MCどころじゃなくなりました。


そんな演出家が作った舞台だとは、だあれも思っちゃいないのでしょうね。
ま、その方がお互いに幸せかも。


なにはともあれ、とてもいい経験になりました。ありがたいこってす。
顔射の気持ちでいっぱいですよ、したことないけど。


さてさて、今回は久々に全ての地方公演について回れるのでとても楽しみ。
大阪はしょっちょう行ってるけど、福岡、超久しぶり。
んで、個人的に博多(あと小倉もね)は日本で一番好きな街。
完全に延泊して一人、屋台を回ります。
仕事で金沢に行くのは初めてですな。
せっかくなので舞台が終わったら、福井の実家に寄ってのんびりしたいと思います。
福岡でも金沢でも、いい店があったらグイグイ教えて下され。
教えていただけた暁には心から顔射します。だからしたことないけど。


じゃ、シーユー。





★福岡&金沢のちょっといい店うまい店情報、教えてください!演劇界の吉田類ことマッチャーが飲み歩きます。おいしい店情報もそれ以外も、メールはこちらからお送りください。

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »