« 東京でもたくさん希望者がいたら余裕でやるやる。 | トップページ | ごめんね、片方は残しておきたいので。 »

2012/08/20

それらは同じ『ム』で始まる。

先日、ムロツヨシのラジオに加藤啓君とゲスト出演してきた。
次の舞台『阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ』の宣伝だ。
んでもって、生放送だ。
さっそくムロに尖閣諸島や竹島について激しく意見を求めたら、ブースの奥のディレクターさん達に一斉に困り顔&苦笑いをされた。
ムロに「次は収録でしか呼べない」と言われたが、編集されるとまるで無口な人みたいになるので収録なら絶対出ない。

とはいえ、ラジオは大好きなのでいつでも出たい。
文化放送はもう呼んでくれないと思う。
全部ムロのせいだ。

あんなにラジオで義眼義眼言ったのも初めてだ。
精子精子言ったのも初めてだ。
台本通り話したつもりなのに…全部ムロのせいなのだ。

収録後、写真も撮った。
三人して帽子がかぶったよ。

Photo_3



そして、その翌日は『ムカデ人間2』の大ヒット記念トークショーにゲスト出演。
お相手は前作で記念すべきムカデ人間第一号(しかも先頭)を大熱演してくれた俺的英雄・北村昭博さん。
ムカ2上映直後のイベントだったのだけど、あまりに映画がハードコア過ぎて、入場してきた時の客席の空気が重かったのなんの。
ま、さすがの俺でも途中から全く笑えませんでしたから。
そんな映画、なかなかねーよ。
サンプル盤を家で観るのと劇場で観るのとではやっぱ大違いスね…。
歯をへし折る音やらウンコまき散らす音やら、とにかくエグかったっ! 小泉元首相ばりに感動したっ!
やー、改めて映画は映画館で観るモノだということを再認識させられました、ムカデ人間で。

あ、おかげさまでトークの方は全然盛り上がりましたよ。
自宅にいる北村さんが、オランダにいる監督さんのオーディションをスカイプで受けた話とかスゲー面白かったです。

監督さん:「ちょっとそこで喉かっ切って死んでみて」
北村さん:「ぐあああああー!!!」
監督さん:「(モニターを指差し)よし、君に決定だ!
北村さん:「(やっぱモニターを指差し)あんた、見る目あるぜ!

ってこんな感じだったんですって。
スカイプ越しになにやってんだか。

つうことで、ぜひお時間がある方は新宿武蔵野館でレイトショーやってますんで、前のめりでご鑑賞下さいませ。
2から観ても全く問題ないし、そもそも作品自体が『問題』な映画なんてそうそうないですから。この機会に劇場でぜひ!

写真は担当者様からいただいた素敵ムカデグッズと、北村さんとの素敵ムカデ記念写真。
1

Nec_0271

トイペは絶対にリビングに飾るし、みんなもこうして写真撮るといいよ。

ちなみにトイペは、担当者さんにお伺いしたところ、
(可愛い笑顔で)張り切って作り過ぎちゃったんですー」
とのことなので、どうかごそっと買ってあげてつかーさい。
じゃないと、社内のみなさんが延々これでお尻を吹くことになるので。

つうことで、ムロもムカデも楽しかったですわ。

関係者の皆々様、大変ご迷惑おかけしつつ、大変ありがとうございました!


じゃ、シーユー。


★「ム」ファンのかたもそうでないかたも、メールはこちらからお送りください!

|

« 東京でもたくさん希望者がいたら余裕でやるやる。 | トップページ | ごめんね、片方は残しておきたいので。 »