« 道でばったり会ったら何も言わず抱きしめて下さい。 | トップページ | 憂いてばかりじゃアレだから、出来ることから頑張らなきゃだよ。 »

2012/12/03

そんな苦労もひっくるめてレッツ・エンジョイ。

どうも。

先週末、無事にほがらかミュージカルの幕が開き、ようやく演劇マシーンから解放され、ただのおじさん人間に戻りつつあるマッチャーです。


やー、本気でしんどかったけど、報われて良かった良かった。


とはいえ、幕が開いて一安心出来るかと言えばそうでもなく、これからは日々のステージを楽しく進化させ、安定させるための仕事が始まるわけで、まだまだ別種の演劇マシーン状態が続く。


今回、実に腑に落ちたのだが、ミュージカルを観に行くと「ありえへん!」と叫びたくなるほど、実にいい声で演技をされている違和感たっぷりの俳優さんをしょっちゅうお見受けするのだが、あれって声を減らさないために、あんな感じになるんですね。

長いステージ数をこなす中、歌唱パートのために美声をキープするのはそりゃ大変なこと。

でもね、個人的にはどうにも感情移入出来ないのよ、そういう芝居に。

理屈は分かるけど、歌と踊りに重点が置かれ過ぎで、芝居部分がただの枕に見えちゃうの。

今回のほがらかミュージカルは、芝居と歌と踊りが地続きでバンバン展開されることに重きを置いたので、俳優さん達はもう大変ス。

しかもコメディってホント喉を使うのよ。

いい声でオモシロされても全然笑いにならないからね、やっぱ喉に負担をかけてなんぼですからコメディは。


無意味に大きな声とか無意味に平泉成さん的声とか。


もちろんその時々に相応しい高いテンションも本気で必要なわけで、体力の消耗が激しいし中、何を守り、何に負担をかけ、何を工夫しながら日々の舞台を務めるか…?

ミュージカル出身の真飛さんや大和田美帆ちゃん、歌と踊りは専門外の小劇場畑出身の浅野さんや菅原永二君、そしてずっと歌は歌ってきたけどミュージカルは初体験の吾郎ちゃん、それぞれにそれぞれのハードルがあるわけですな。

特に今作品は千秋楽までの長い道のりを、日々、出来る範囲で線を引きながら無難にこなしていけばよいタイプのミュージカルでは全然なく。

それを頭では分かっちゃいるが、思わずどこかでブレーキを踏んでしまう…初日が開けた時はその難しさを痛感したわけですが、早二日目にして攻めの姿勢に切り替えられたみなさんに、今は心強さを感じております。

先ずはそれぞれの強みを消さないことが大事ですよ、めっちゃタフな演目だけど。

技術や工夫は、弱点をフォローするためだけのものでは決してなく、本来、強みをさらに活かすために身につけたり、していくものだと思う。

そんな経験の積み重ねこそが人間力をアップさせるというか。

ストイックに体調管理に気を使いながら、このカンパニーならではのミュージカルの楽しみ方をね、日々、出自も個性もバラバラなみんなで、それぞれのトライを重ねながら共有していくことが最も大切。

それがこの作品のオリジナリティーになっていくわけですから。

なにはともあれ、持ち前の芸者魂に火をつけてですね、カンパニー一丸となって、1ステージ1ステージ精一杯務めさせていただきますや。


ま、やってることはやたらほのぼのですけど。


では、最後に通常通り俺パラの宣伝をば。

こちらも精一杯燃やさせてもらいますね、スケベェな芸者魂。


 

1月14日(月・祝)
 ジャニスダイニング・JANUSDINIG
 (大阪市中央区東心斎橋2-4-30 GRANDJANUS BLD1F)
OPEN 17:15 START 18:00
3800円(1ドリンク+1フード付き)

予約受付・チケット販売開始 12月8日(土)
予約受付・チケットの購入方法
・メール予約 info.orepara@gmail.com
・電話予約 ジャニスダイニング 06-6211-6222(14:00~26:00)
・会場でチケットを購入  
※ご予約の方は、氏名、人数、連絡先(当日つながる電話番号)を お伝えください。
公演に関する問合せ:info.orepara@gmail.com


じゃ、シーユー。



★恋と音楽を観たかたもまだのかたも、恋してるかたも音楽してるかたも、メールはこちらからお送りください♪

|

« 道でばったり会ったら何も言わず抱きしめて下さい。 | トップページ | 憂いてばかりじゃアレだから、出来ることから頑張らなきゃだよ。 »