« いやいやいや…。 | トップページ | 『恋と音楽』無事に終わりました。 »

2013/01/21

妙な着地点。

こないだ大阪で20代前半の可愛い子ちゃん達4人組と飲む機会があり、そこで彼女達全員から『トイレでウォシュレット機能を使わない』という話をきいて、近年稀に見る衝撃を受けた。

しかも、「あんなのなんで使うんですか?」ぐらいのきょとんとした感じだったから余計たまらない。

これまでなんの疑いも持たずしゃーしゃー使っていた自分の方が間違っていたのだろうか…?と思わず真剣に考えてしまった。

『おしりだって、洗ってほしい』(by 戸川純)という名キャッチコピーを知らない世代との隔たりは、かくも大きいものなのか。


「手についたインクは紙で拭くだけより、水で洗ってから紙で拭いた方がきれいに落ちるでしょ?」

と、一緒に飲んでいた50代のおじさんが力説していたけど、「インクとウンコは全然違うじゃないですか」と実に当たり前の正論を真顔で言い返され、そこでプツンと話が終わってしまった光景もなかなかにシュールであった。


そうだよなあ、インクとウンコは違うよなあー。


微妙な例えを用いず、「手についたウンコは紙で〜」とストレートに語った方が彼女達の心に響いただろうに。

そう考えるとインクとウンコは結構近いモノがあるかも。

うん、そうだな。

インクとウンコはその響きからして親戚のようなものかもしれない。



以上を持ちまして、わたくしめの本日の原稿を終了したいと思います。

ご拝読、まことにありがとうございました。



じゃ、シーユー。



★おしり洗わない派も絶対ウォシュレット派も、メールはこちらからお送りください。

|

« いやいやいや…。 | トップページ | 『恋と音楽』無事に終わりました。 »