« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013/08/29

SEE YOU NEXT ?

先日の日曜を持ちまして、『THE ALUCARD SHOW』無事閉幕いたしました。

ご覧になって下さった皆々様、そして関係者の皆々様、とってもありがとうございました。そして、とってもお疲れさまでした。


結果、本番に入ってから3700枚以上のチケットが売れたとのこと。

「そんな風に盛り上がっていかなきゃ」と稽古中からしょっちゅう俳優陣にはハッパをかけていたし、「観てさえもらえば絶対にそうなるさ」と自分に言い聞かせながら作った作品とはいえ、大変ありがたいことです。

ベテラン陣は言うに及ばず、ヤングなキャスト陣が千秋楽のゴールを切るまで、日々、進化を追い求め、真剣に取り組んでくれたことも大きかった。

すげー向上心に溢れた、刺激的なカンパニーでした。


が、今回はチャレンジ満載の新作ということもあり、作品を仕上げるだけで猛烈にテンパったし、実績のない公演なので予算の壁もあったりで、マッチャー的にやりたいことの7割程度ですか。

手応えと歯ごたえが同居するやりがいだらけの企画なもんで、舞台のクオリティのみならず、プロモーションの在り方・進め方も含め、 ALUCARDで自分が当初やりたかったことをなるはやでトライ出来たらな、と思うばかり。

劇場に足を運んで下さる客層もどんどん広げていきたいし。

そういうの丸ごとひっくるめて俺的ALUCARD SHOWなんで。


ま、先の事なんてどうなることやら分かりませんがね。

なんせ目標は『世界』なんで。 ふふふ。



じゃ、シーユー。


☆アルカドニアのかたもそうでもないかたも、メールはこちらからお送りください!

|

2013/08/01

これが意外と美味しいのー。

一昨々日は秋の舞台『続!!押忍!!ふんどし部』の顔合わせを済ませた後、『ジ・アルカードショー』の最終稽古に。


このところ、なんだか立て続けにイケメン系舞台に関わらせてもらっているが、このジャンル、一部の女性客層にのみ向けられて作られている先入観を持たれているせいか、一般の演劇の客層にとかく敬遠される傾向があるわけ。

まあ、ほとんどのそれ系舞台は確かにそういう感ですけどね。

猛烈な雑種を自負するマッチャーとしましては、すっげー無茶のやり甲斐がある、とても可能性がある分野だと捉えているのですよ。


なんでもね、自己流でやってみないと。

食わず嫌いは損するもの。


この手の舞台は漫画原作が多いのだけど、ふんどしもアルカードも徹底してマッチャーこだわりの完全オリジナル。

しょーもない先入観なんて、持ち前のデストロイ・スピリットで木っ端微塵にしたりますけん。


ついでにイケメン目当ての女子どもも、お口あんぐりにしたりますけん。


確かな実力と覚悟を持つハイクオリティなイケメンと、ふんどし上等の悲壮感まみれのイケメンは、目を見張るほど威力があるんス、他の舞台ではなかなか味わえないほどにね。

ま、なにせ演劇は劇場に足を運ばねば目撃出来ない、スペシャルないかがわしさに満ちたエンターテイメント。

とりあえずは間もなく初日の幕が開く『ジ・アルカードショー』。

今やりたいことを詰め込みまくろうと超ムキになって作ったんで、真夏のイベント気分でどうぞお気軽に観に来ておくんなまし。

予告映像もくっつけておきますわ。





そんなこんなで、どうぞよろしゅう。

そして今から入魂の小屋入りでごわす。


じゃ、シーユー。


☆公演は明日金曜から渋谷公会堂向かいのAiiAシアターにて!何かあってもなくても、マッチャーへのメールはこちらからどうぞ!

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »