« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/09/05

多分、美味しいと思うよ。多分だけど。

依然としてぎっくり腰太郎なマッチャー。


気分転換&忘れないうちに追記。


自宅で腰を痛めた日、半泣きで事務所の人に助けに来てもらったのだけど、

哀れみの瞳を浮かべた隣人さん達も見つめる中、マンション前に呼んでもらったタクシーに、それこそ這うように乗り込み、つか、その乗り込み方ひとつも頭から行った方がいいか尻から行った方がいいかで悪戦苦闘し、結局、どっちにしろ激痛に見舞われるので、どうしたものか、まったくなす術もなく、その後、すったもんだでどうやって乗り込んだのかも覚えてないのだけど、予約してもらった鍼灸院に向け、とにかくタクシーは走り出し、いつ襲われるか見当もつかない痛みに怯えながら、必死で座席に身を固めるように座っていた俺に、それまで俺を助けていてくれた心優しき事務所の人が今まさに通り過ぎようとしているお店を指差し、「あそこのうどん屋、美味しいんですか?」と走行中に言うものだから、「えっ?」って思わず振り返ろうとした刹那、アホみたいな激痛に襲われ、しばらく後部座席でのたうち回る…的な大惨事があった。


ほんの一瞬だったけど、それまでの感謝が思わずぶっ飛んだよ。

みなさんも車中でぎっくり腰太郎の隣に座った際は、くれぐれもなんでもない質問をしないよう気をつけて下さいませ。

とはいえ、多大なる感謝の気持ちは一生忘れません。

うどん屋に関する問いかけにはまるっきり答えられなかったけど、急な事態に対処してくれて、とってもありがと。事務所の人よ。


じゃ、シーユー。

☆ぎっくり腰太郎のマッチャーに、腰痛経験者も腰痛バージンもメールはこちらからお送りください!

|

2013/09/04

めっちゃ腰いわした。

一昨日。ベランダでキッチンマットを干した瞬間。


もうね、あまりの痛さに延々立ち上がれなくて、もうね、俺がなめくじだったら十中八九ひからびてたと思う。


ぎっくり腰は二度目だけど、完全に今回の方がやばい。常に半泣き。

トイレひとつも、じっくりハイハイしながら到着し、歯を食いしばって便座をよじ上り、数分かけてチャックを下ろし…って、もうね、介護無しではいろんなことが到底無理っ!

チンチンすら上手にコントロール出来ないもの。


まあ、日頃からねえ、生活習慣ろくなことないからねー。

自業自得なんだけど、ホントこたえる。

その後、満身創痍で通院し、牛歩のように回復している今なお、どの体勢が激痛に襲われないかまったく読めましぇん。

夜中に足がつった時のピークの痛みが、予期せぬタイミングで瞬時に訪れる感じですか…。

痛くなくても、ずっと腰がずーーーんって重いし。

あれなんスかね? 生理痛が重い女性って、こんぐらいつらいんスかね?

もし、こんなもんじゃないとしたら、マジ尊敬しますよ。

こんなんに毎月見舞われてたら、俺、死ぬ。あっけなく。結構な泡吹いて。

「ブログ更新してるんだから、余裕あるじゃん」

って思うでしょ?


こんなことでもしてないと、気が紛れないんス!!!


エッチなこととか考えてりゃいいんだけど、さすがに無理。

直で腰にきそう…。



さて、そんな最中、昨日の夕方から『続!!押忍!!ふんどし部』の準備で劇場に入ってまして。

いろいろ関係者にご迷惑をおかけしながら、コメディ作ってるわけ。

笑うと腰に激痛が走るので、「お願いだから面白いことをしてくれるな」って役者達には真顔で伝えてます。

なんつー演出家だ。

あ、でも、続ふん、面白いですよ。

だから、そんな注意もするわけで。

アルカードとは真逆で、くだらないことひたすら全力でやってます。

よろしかったら是非おいで下さいませ。

あと、誰でもいいからホント癒して。介護して。



じゃ、シーユー。

☆腰は要ですからね…。腰痛経験者も腰痛に縁のないヤングも、メールはこちらからお送りください!

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »