« ボクはここにいるよ。 | トップページ | 断食四日目の朝にして、 »

2013/12/12

断食3日目にして、

超こたえてまっす!

朝、起きたら体が重い重い…。

今朝も頑張っておはよう太極拳やってきたけど、奇妙な動きをぎこちなく繰り出すおじさん度は間違いなくUP!UP!

ヨボヨボ拳だわ、あれじゃ。


うーん、昨日まで全然平気だったのに、未体験ゾーンのガス欠に見舞われ、ようやく断食やってる実感が湧いてきたっていうね。


とはいえ、1週間コースの断食は今日までで、明日からは緩やかに補食期間に移行。

基本、断食した同じ日数をかけて普通食に戻していくのが体に良いらしく。

「なーんだ、意外と短いのね」って思ってたら、補食って断食よりめちゃしんどいって、初日のセミナーで施設の人が言ってた。

少量質素とはいえ、なまじ空っぽの胃に食べ物を入れちゃうもんだから、脳みそがマッハで渇きを思い出し、MORE!MORE!感、ハンパ無いんだと。

なるほどねー。

そりゃ東京の自宅じゃ、俺、絶対無理だわ。

覚悟してなんとか数日間断食は出来ても、その後の補食に関しては厳しく管理してもらわんと、あっさり誘惑に負けてまうやろ〜。

そのあっさり具合といったら、DeNAの三浦番長がコーチ兼任になった途端にリーゼントやめるぐらいのあっさりだと推測されますが……ああ、ちくしょう、腹減ったぁ!!!

もうね、さすがに今日はこれから軽くお散歩したら、パパっと近くの露天風呂につかって、あとはお部屋でのんびり読書でもして寝ますよ。


しっかし、断食してみると、いかにご飯関連のことに毎日の時間が割かれているか分かるね。

食事を作る時間や食べてる時間という実質的な時間はもとより、“今日はなに食べよー”とか“スーパー行くのめんどいなー”とか“どの店いこー”とか“あの店美味しいのかなー”とか“注文したのに遅いなー”とか“結構食べ過ぎたなー”とかそういう思考もひっくるめて。

一日がすっごく長く感じるもの、ご飯のこと1ミリも考えないと。

いいとか悪いとかじゃなくね。

そんなふうに感じるとです、なぜか博多風に。



じゃ、シーユー。


★飢餓!腹ペコマッチャーへの励ましのお便りやその他の雑談のメールはこちらからお送りください。

|

« ボクはここにいるよ。 | トップページ | 断食四日目の朝にして、 »