2014/12/25

いやおうなしな日々、時々著書の宣伝。

今年はもう更新しないつもりでしたが、今現在、クリスマスもクリトリスもクンニリングスも大晦日も大陰唇も正月も小陰唇もへったくれもなく稽古に没頭する毎日を送っているし、これからしばらく送り続けるであろう歌謡ファンク喜劇『いやおうなしに』がずいぶん楽しい舞台になりそうなのでまずはそのご報告と、前回のブログで書かせてもらったマッチャー著書の本がめでたく立て続けに出版されたので、ついでにそのお知らせを。


一冊目は

古田先輩との共著『気になちょるモノ』


で、二冊目は、

『スターおすすめられシネマ アナタ色に染めて欲しいの…』


えー、とっても雑な感じでスイマセン。
ここでアレコレ説明するよりamazonに飛んでもらってそれぞれ解説を読んでもらった方がなにかと早いですもんね。


先輩との方は先輩のエッセイもめちゃ愉快ですし、シネマの方は今をときめく豪華な人気者達がマッチャーにイチ推しするフェイバリット映画を通じて、興味深い彼らの感性にバンバン触れられますしね、「おいおい、どんだけ他力本願だ」と言われようが、両册とも結構な読み応えを保証します。


えー、俺はというと相変わらずこんな調子で好き勝手書かせてもらっただけなので、もしも俺が普段気になっているものや、俺が愛してやまない映画を知ってやろうじゃねえの!などと息巻ける大変奇特な方は、ぜひぜひ買ってやって下さいませ。


シネマの方は小栗君や斎藤工君、園子温監督やみうらじゅんさんとの対談も載っているので楽しいと思いますよ? どうぞよろしくお願いします。


で、舞台『いやおうなしに』ですが、「ああ…これやるためにここまで演劇やってきたのかぁ」と寒空に思わず呟いてしまえるほど、これまでのヤクザな演劇人生の集大成的作品になるかと。あ、もちろん現時点で。

日々、こんなにクタクタ&あっぷあっぷになることもなければ、こんなに笑ってることもこんなにジーンとなることもない、そんな稽古場であります。

まあ、言い出しっぺだからっていうのも当然あると思いますが、俺の大好きなO.L.H.と演劇がぐっちゃぐちゃに混ざり合ったことで立ち上がったこの独特な世界観を一人でも多くの方々に届けられたらこんなに幸せなことはございません。


ま、ひでー話なんですけど。


けどねえ、ひでーの先にはなんともいえない希望もあるのですよ。
それこそ、いやおうなしにぐっちゃぐちゃな。

ま、なにはなくとも引き続き頑張ります。

頑張りが過ぎて、なにがどうなってそうなったか分からんがSTAP細胞発見出来ちゃうぐらいに頑張ります。

マジでてんこ盛りな舞台なんで。


ではでは、皆々様、改めまして良いお年を。


じゃ、シーユー。




★あと何日かで今年も終わるから、そして再来週には「いやおうなしに」が神奈川で幕をあけるから〜♪途切れ途切れのブログを見に来ていただいてありがとうございました。それでは皆さま、どうぞよいお年をお過ごしください。メールしたくなったらいつでもこちらからどうぞ!

|

2014/07/04

ハメス・ロドリゲスのハメス部分に下ネタを感じるぐらい

へばり切ってる俺です、マッチャーです。


えー、明日、『カッコーの巣の上で』がいよいよ開幕いたします。

早いもので今年三本目の公演。

舞台人として至極当たり前ですが、どの作品も全身全霊を込めまくっておりまして、まーーーーー、カッコーもやれるだけのことはやりました。

なにせいい感じで仕上げますんで、よろしかったら是非。


あと年内は、秋に某舞台の再演と、来冬の面影ラッキーホール音楽劇『いやおうなしに』のお稽古ですか。

プラス、梅雨にも負けず快調に撮影が進んでおるであろう『ピカ☆★☆ンチ』の公開と、映像関連のお仕事がおそらくもう一本。


今年はなんだか働いてるなあ。

体、もつかなあ・・・。

来週で45歳だもんなあ。

マッハな勢いで幸せになりたいなあ。

後生ですから誰か幸せにして下さい。

もうね、日がな一日クタクタなもんで完全に人頼みですよ。

特典は、頼まれたら何時間でも続けられる七色の猥談です。


じゃ、シーユー。


☆おつかれマッチャーへのメッセージ、舞台やら映画見るよ!見たよ!な報告、輝く猥談トークなど、何でもメールはこちらからお送りください!

|

2014/05/28

ま、どれもこれもスゲー楽しいんスけどね。

ブログとか更新してないとだいぶ面倒くさくなりますね。

おひさー。マッチャーです。


先々週、大阪で『中の人』って舞台が大変無事に終わり(関係者の皆様、ご来場下さった皆様、その節はありがとうございました!)、それ終わった後、先週公開開始の『オー!ファーザー』って映画に珍しく役者で参加させてもらった都合で、取材やら劇場での初日挨拶やらでバタバタしつつ(あ、お暇な方はぜひぜひ劇場に!)、空いた時間の全ては、急遽入った映画の本をひたすら部屋にこもって執筆し、んで、それをひとまずほんのさっき書き上げたものの、今週末から始まる演出作『万獣こわい』の沖縄公演はすげー行きたいのに仕事あるからさすがに行けねーな・・・とがっくりうなだれ、しゃーない、間もなく稽古が始まる『カッコーの巣の上で』の演出プランにこれから思いを馳せてみようかと・・・みたいなことこんなとこで報告されてもねー。


つまんないでしょ?


けど、こんなことでも書かなきゃ書くこと一個もないのでどうか許して下さい。

とにかく生きてはいるんで。 なんとかなると思います、はい。



じゃ、シーユー。




☆月曜日にもらってた内容ですが担当都合で本日更新しました…ってこんなことを報告されてもねー。皆さんの、マッチャーにしてもしょうがない報告でも何でも、メールはこちらからお送りください!

|

2013/05/28

けど、ずいぶん楽しくはやってますんで。

頑張ってブログを日々更新しようとは思っているが、映画の撮影真っただ中の最近はこれがとっても難しい。

昨日なんて朝の7時半からお迎えがきて、33時終了予定のスケジュールをみなさんとこなし、で、明日も朝の6時半から始まって、おそらく22時過ぎまでかかるのではないか…。


やー、久しぶり過ぎて忘れてたけど、大変なんスね、映画の撮影って。


ま、もちろん全部が全部そうではないだろうけど…しかし、33時って…。

翌朝の9時っつうことですもん。


そんなんがしばらく続くわけですから、ブログ書く気もなかなかね…ね。

とかく疲れがたまると自然にムラムラしてきますから。


一寸先は矢口。


と肝に命じて、普通に頑張ろうと思います。



じゃ、シーユー。



☆疲れがたまってムラムラしてるかたも、単にムラムラしてるかたも、メールはこちらからお送りください!

|

2013/05/21

あと朝さえ早くなければ…ね。

昨日から久々に某映画作品にて、俳優業に専念しており、慣れない現場故、どっと疲れておるのだが、舞台で演出家として出会える素敵な俳優さん達は、みな肩の力が妙に抜けている人が多いのを思い出し、必死でリラックスに務めている。


必死こいてリラックスしてる時点で、それはもうダメなんだが。


共演者の方々が初日にして、みないい人だと分かったので、ま、ゆくゆくリラックス出来ると思います。


ま、楽しんでやりますよ、せっかくなんで!



じゃ、シーユー。



☆情報はお知らせできる時期になったらまた改めて!励ましのお便りやエロい話や普通の感想など、メールはこちらからお送りください。

|

2011/03/11

振り幅無限大。

このブログで告知する、おそらく最後の舞台になりましょうか。


何年前だかに愉快に共演させてもらった(稲垣)吾郎ちゃん主演舞台の演出業でございます。


真心でお世話になった(高田)聖子さん(中村)倫也くん、次の俺パラゲストの大和田美帆ちゃん、『斉藤幸子』でお世話になった落語家の柳家喬太郎さんなどなどおなじみの素敵キャスト陣に加え、白石加代子さん梶原善さんといった豪華メンツがドドン!!!と集った『ぼっちゃま』なるお芝居。

ちょっぴりビターでとってもハートウォーミングなお話になるんじゃないスかね。

最近は、バイオレンスかホラー、もしくはおバカものしかやんない演出家だと世間様から誤解を受けそうな流れだったんで、ここらで、皆様のハートをきっちりウォーム出来る男だということを軽ぅぅぅぅぅく証明してみせますよ。

よろしかったらぜひにっ!


じゃ、シーユー。


|

2011/03/07

ある意味、どっちもパラダイス。

まずは、明日に迫った何回目だかの俺パラチケット予約受付に関してのベタな告知から。


開催日時:
3月20日(日) 18:00開場 19:00開演【この間マッチャーDJタイムあり】
(23時前にはイベント終了予定)

開催場所:下北沢・風知空知

ゲスト:大和田美帆ちゃん

チケット代:前売り 3200円(1ドリンク付き) 当日 3500円(1ドリンク付き)

チケット受付開始日:3月8日(火)17:00〜

受付:風知空知【03-5433-2191】
※ 当日券はキャンセル分の枚数だけ発券いたします。ご希望の方はお気軽に上記の要領で、そして当日やむなくキャンセルされる方はお手数ですがなるべく早く風知空知までご連絡くださいませ。よろしくお願いします。

ブログやめたらなかなか出来なくなるイベントなんで、よかったらこの機会にぜひ。


さてさて、イベントの告知ばっかじゃなんなので、先日無事に閉幕した時計じかけのオレンジを簡単に振り返って終わろうかと。

なにせ、もともと大大大好きな題材だったもんで、自分なりにすっげー試行錯誤して作ったわけだけども、休憩時間の有効活用を始め、数あるこだわりのいくつかを挙げると、例えばドでかいLEDを真ん中に据えて、その両サイドを常設の全面ミラーにした舞台美術。

全面ミラーって、見た目派手な分、照明的には明かり作りが難しくなるし、ましてや常設だと、劇中、終始余計な物まで映り込んじゃうから(観客席も含む)、普通演劇じゃなかなかやれないのよ。

でも、時計じかけの世界観だったら、むしろイケるんじゃないかと冒険してみました。

結果、全面三面鏡に包まれたようなシュールで冷ややかでゴージャスな世界観を作れたんじゃないかと。

LEDも、演劇では説明的背景を投影する効果としては頻繁に使われるけど、それだけじゃ面白くないから、バリエーションも含めいろいろ考えたり。

巨大画面による陵辱シーンの生中継やら、タイトルロールの出し方、場面の背景を絵じゃなく記号にしてみたり、ね。

あと、画面そのものを分割にして動かしたり、豪快に空中に飛ばしてみたりと、大掛かりな機構の部分でもずいぶん無理を言わせてもらいました。

上演台本作りは、原作と映画版の本質と向き合いながら、舞台版なりのオリジナリティを有するために、あれやこれや考えたんだけど、歌詞を書くのがいい息抜きになって。

楽曲が全曲オリジナルだったから、最後の方は「この歌詞にどんな曲が乗るんだろう」ってわくわくしながら書いてました。

魅力的な曲の数々に仕上げて下さった音楽監督の内橋さん、そして途方も無くスキルの高いバンドの皆様には心より感謝感謝です。

内容自体はですね、もちろん自分なりに「こうこう、こういう意図で作りました」ってのはあるけど、もともと賛否両論あってこそのオレンジだし、分かりやす過ぎる演劇が横行している昨今の商業演劇において、観た人に判断を委ねる部分があっていいと思ったし、その方が豊かだと思ったのでね、取りようによってはめちゃ乱暴、取りようによってはめちゃハッピーエンドな感じにしてみました。

自分の意図が伝わろうが伝わらまいがより、鑑賞後、人それぞれがそれぞれに感じてくれればそれでいいやって。

決して投げやりだったわけじゃなくてね。

この作品は、暴力という現代社会と切っても切れない代物がテーマだったんで、つくづくそうあるべきだと思ったの。

だから『暴力』についてはいろいろ自由に考えたっけ。

例えば楽屋落ちやら客席使っての芝居やら、観る人によってはとってもヤな感じでしょ?

なんで、覚悟を持って『演劇でしか出来ない暴力』もバンバン入れ込んだわけ。

そしてなにより嬉しかったのは、本番始まってからもどんどん動員が伸びたこと。

赤坂ACTシアターの動員記録を更新したのはもとより、地方の大劇場にもいっぱいのお客さんが連日駆けつけてくれて。

良くも悪くもとにかく観てみよう、観ないことには始まらない、なんだかもう一回観てみよう。

この不景気に、そんな演劇の初歩的な楽しみ方を大勢の方々にしてもらえたのは、「まだまだ捨てたもんじゃねえぞ、演劇!」って切に感じ入りました。


そんなこんなで、これらの醍醐味をたんまり味わえたのも、ひとえに『時計じかけのオレンジ』という作品の威力&優秀で魅力的なキャスト・スタッフによる、稽古期間を含めれば実に3ヶ月以上もの精進の賜物でございます。

みなさん、この舞台を本当にエンジョイしてくれました。

進化することを、楽しむことを千秋楽までやめなかった素敵カンパニーに恵まれたことを、とっても幸せに思います。

いろいろな受け止め方をされた作品だったと思いますが、観に来て下さったお客様、そしてオレンジカンパニーの皆様、本当に本当にありがとうございました。


…てなわけで、全然簡単に振り返られませんでしたね。

なんだかすんげー疲れたわ。


ま、予算的にはまさに月とすっぽんな舞台でしたが、真心と同じく、ボルシーハッピーな舞台だったっつうことで。


じゃ、シーユー。


|

2011/03/04

何回目だかの俺パラゲストは


大和田美帆ちゃん

です。


美帆ちゃんとはゾンビミュージカルでパワフル・チャーミングゾンビを演じてもらったご縁で仲良くさせてもらっているわけだけど、マッチャーがお付き合いしたい女子最右翼なぐらい、本当に純粋で素敵な子なのよ。

美帆ちゃんが出演した舞台パンフに寄稿した際、寄稿ついでに文章中で告白までしたから。

ま、お礼のメールと一緒に間髪入れずフラれましたけど。

やー、岡江さんのこと「お母さん」って本気で呼びたかった!

同郷人の獏さんに「お父さん、一緒に帰省しましょう」って本気でお誘いしたかった!

俺パラにも何度か遊びにきてくれてる彼女だから、いつだか飛び入りでマッチャーとチョコレート・ディスコを踊ってくれた彼女だから、そしてなによりミュージカルをこよなく愛する彼女だから、当日は無限の癒しオーラで会場を包み込んでくれることでしょう。


そんなこんなで改めまして俺パラ情報。


開催日時:
3月20日(日) 18:00開場 19:00開演【この間マッチャーDJタイムあり】
(23時前にはイベント終了予定)

開催場所:下北沢・風知空知

ゲスト:大和田美帆ちゃん

チケット代:前売り 3200円(1ドリンク付き) 当日 3500円(1ドリンク付き)

チケット受付開始日:3月8日(火)17:00〜

受付:風知空知【03-5433-2191】
※ 当日券はキャンセル分の枚数だけ発券いたします。ご希望の方はお気軽に上記の要領で、そして当日やむなくキャンセルされる方はお手数ですがなるべく早く風知空知までご連絡さいませ。よろしくお願いします。


さてさて、イベントの告知ばっかじゃなんなので、先日無事に閉幕した真心一座を簡単に振り返って終わろうかと。


ファイナルにおいては、自分が時計じかけに携わっていた都合もあり、通常、1ヶ月の稽古期間がわずか18日ほどしか取れず、とにかくしっちゃかめっちゃかでございました。

そんな中、無事、充実した最終章を作れたのは、率先して稽古場を引っ張ってくれた成志さんと古田さんの、心強いにもほどがある両先輩ゲスト、そして公演を重ねるたびに絆が強固になった座員、ならびにがや四人衆のおかげです。

「大丈夫大丈夫」

そんな言葉を口にすることは誰一人なかったけど、稽古場に立つみんなはいつだって演出席にそんな演技を届けてくれました。

改めて、この座組全員に感謝感謝です。

本当に続けてきた甲斐がありました。

「諦めない。手を抜かない。ゴールを切るまでどん欲に」

やってたことは実にバカバカしいこと満載だけど、そんな当たり前のことを公演ごとにキャスト・スタッフ一丸となって続けてこれた幸せは、なかなか味わうことなど出来ないと思うのです。

新潟の打ち上げも結構みんな泣いてたなあ。

俺も乗っかって目薬させば良かった。


一座のホームページに座員から、これまで応援して下さった方々あてのメッセージがアップされています。

一座への思いはどんなに語っても語り切れるものではないですが、よろしかったらそちらも読んでやって下さいませ。


じゃ、シーユー。



|

2011/02/28

俺に近寄るんじゃねえ!!!…伝染るから。

ほんのさっき新潟から帰ってきたマッチャー。

案の定と言うべきか、やっぱ気が抜けて風邪ひいたっぽい。

悪寒&頭がやたらとガンガンするんよぉ。

…ま、いいんじゃないかしら。

6年間アホほど精一杯やってきた真心一座が実に幸せに終わり、同じ日に正月返上でアホほど精一杯作った時計じかけも大盛況で無事幕を閉じたのだから。

そりゃ気も抜けるっつうの。

「EDにならなかっただけマシ…」とブツブツつぶやきながら、しばらく寝込もうかと思います。

ああ…なんとか早く復活して東京国際ゾンビ映画祭に行きたいんだけどなあ。

しゃーないから、家でしょんぼり『ぼくのエリ』でも観よ。

「けじらみうつされたよりマシ…」とブツブツつぶやきながら。


あ、大須、とっても楽しかったですよ。

アーケード街をテクテク散歩して、いい感じの神社で大変遅めの初詣も済ませました。


新潟も久々に行ったけど、やっぱ酒飲み&グルメにはたまらんとこですわ。

東京じゃあんなバカ美味なのどくろ、食えないですもんね。

魚だけじゃなく、そばやカツ丼やラーメン、揚げ物までイチイチ美味いんですよ。 

おまけに日本酒が水のようにスイスイ進むときてる。

期しくも最終章ハイライトの地・新潟で、たくさんの笑顔と拍手をいただきながら終焉を迎えられたことは一生の思い出です。

劇場に足を運んで下さった全ての皆様に気絶するほど感謝を。

時計じかけをご覧いただいた全国の皆様と、これまで真心一座をご愛顧下さった全ての人々にも失禁するほど感謝。


やー、明日から3月かあ。


ブログやめるの、正直自分でも若干寂しくなっているのだけど、何か他のオモシロ情報発信ツールとかないかしらね?


じゃ、シーユー。


|

2011/02/24

味噌で地酒な4日間。

今、新幹線に乗っている。

隣の席では山内圭哉君が黙々と週刊プロレスを読んでいる。

オレンジ公演最終地である名古屋を目指しているのだ。

で、今日の本番を見届けた足で、明日は真心最終公演地である新潟に向かう俺。


オレンジと真心は、所は別だが同じ日に大千秋楽を迎える。


なんとも感慨深い偶然だ。

思い入れのあるこの二本の舞台については、またどこかのタイミングでのんびり振り返ろうかと思う。


ただ、今思うことは結構、俺、幸せだっつうこと。


では、煙草でも吸ってきます。


あ、明日名古屋の大須でちらっと遊んで帰ろうと思ってるのだけど、面白いとこがあったらどうか教えて下せえ。


じゃ、シーユー。


|

より以前の記事一覧