2010/07/15

西梅田と南堀江で待つ。

今日は醜男大阪公演初日&大千秋楽。


小屋入り前にマッチャーいきつけのフィギュア屋さんASTRO ZOMBIESに寄ってお買い物を予定。

ケムール人やガイラのフィギュアが欲しいのだ、あと新作ホラーTシャツとか。

ここは本当に品揃えが充実していて、お店に行く度に相当ワクワクする。

どっかのお洒落女性芸能人が「伊勢丹を買い占めたい!」って言っていたのをかつてテレビで見た記憶があるが、マッチャーはASTORO ZOMBIESを買い占めたいです、完膚無きほどまでに。

ああ、東京にもこんなお店があったらなあ。

知らないだけであんのかなあ?

下北のハードコアチョコレート(ここはTシャツのセンスが大変良いです)は近所だからちょいちょい覗くけど。

いいとこあったら誰か教えて下され。


ま、ショッピングだけじゃなく肝心の舞台の方も万全の準備をして臨みます。

急に観たくなった方は、サンケイホールブリーゼまでドシドシお越し下さい。


で、明日がいよいよ俺パラ大阪ですか。

最初で最後になるかもなので、これでもかってぐらいにユルユルでやらせていただきます。

つっても、映像班のムーチョがいないだけでいつも通りだけど。

東京の方ではお客さんも普通にガブガブお酒飲んで、結構ガツガツご飯食べてるんですよ、イベント中。

「見逃してはダメ!聞き逃してはダメ!」みたいなお硬いイベントでは一切ないし、俺は俺で「この人、どうなんだろう?」ってぐらいに勝手に楽しんでますんで、明日お越しになるお客様も自由にエンジョイして下さいね。

この上なくダメェェェェェな41歳なりたて男の姿は、きっと皆様に生きる勇気と、「人はこんな大人になってはいけない」という人生の訓示を与えてくれることでしょう。

マッチャーも気のいい大阪飲み友達を作るべく頑張ります。

イベント終了時間も、まあ、適当です。

大体、3時間半から4時間程度でしょうか?

なんせ開場と同時に飲みながらDJとかやっちゃうんで、どんどん酒が回ってかなりな勢いでアバウトな進行になっちゃうんですな。

イベント終了後もお店に残って飲んでていいらしので、お時間のある方はぜひ。

では、最後のおさらい。


☆大阪

開催日時:7月16日(金)18:30開場 19:30開演

開催場所:南堀江CELL BLOCK【06-4390-6934】

ゲスト:小南泰葉&風知空知副店長・サキちゃん

チケット代:2300円(別途1ドリンク1フード代が必要) 

(当日券)お問い合わせ:南堀江CELL BLOCK【06-4390-6934】
※ 当日券は立ち見席でよろしかったら結構出せるそうなんで、わんさかいらして下さいませ。

じゃ、シーユー。


☆東京のゾンビグッズ販売店情報やら、大阪の醜男をみた感想やら、明日のイベントについての思い他、メールはこちらからお送りください!



ハイレグタワーon twitterはメールマガジンより迅速 に更新なうもすぐわかります! twitter始めたらフォローよろしくどうぞ。

|

2009/07/06

ゾンビになっても忘れないよ、この思い出は。

昨日、ゾンビミュージカルが無事に…っつうか、こんな盛大に終わって果たして良いものか、ゾンビなのに…ぐらいな勢いで晴れやかに幕を閉じた。

正直、ミュージカルなぞこれっぽっちも思い入れの無かった自分がなんの迷いも無く楽しく芝居作りに没頭出来たのは、熱きゾンビへの思い入れのおかげ。


サンキュー、歩く死人。


あと、


サンキュー、ご来場頂けた生きてる人々。


そして日々の緊張感ですっかり忘れていたが明日はマッチャー40歳の誕生日。

打ち上げの席でみんなが突然バースデイソングを声高に歌い出すものだから、わけも分からずつられて手拍子なぞをしていたら、それは少し早めの俺誕生日を祝ってくれたものだった。

で、超ハードな公演スケジュールのわずかな休みを縫って、若い俳優達がこんなものを作ってマッチャーにプレゼントしてくれた。

P7060003

心あるキャスト・スタッフの写真&メッセージ入り巨大色紙…というか芝居に出てくる小道具・死霊の書になぞらえ人の皮で作られた風な、ま、ホラー色紙とでも言いましょうか。

かーくんも小学生みたいな字で、『おめでとう』と書いてくれました。

もっと詳しく言うならば、小3みたいな字で。

本当にありがとね。


加えてキャスト陣からは、やはり小道具・ゾンビ鹿をなぞらえた鹿の剥製間接照明。

P7060004


さらに(高橋)由美子さんからもとっても素敵なプレゼントをいただいた。

さっそく色紙と間接照明は部屋に飾らせてもらい(これが相当いい感じ!)、由美子さんのも身につけまくっております。


なんつうか、こんなに大勢の人達に笑顔でお祝いをしてもらったのは人生初だし、ここまで気持ちのこもった心づくしをしてもらうと、柄にもなくウルウル感動してしまう、俺、河原雅彦、明日には40、やさぐれバツイチ演劇人。

この公演が奇跡的に大きな事故もなく、好評のうちに閉幕出来たのも全てはみなさんの半端無いお力添えと、優秀なクリエイティビティのおかげです。

また皆様とどこかの現場でご一緒出来るよう益々の精進をしていきたいと思いますので、またその時は超オモシロ舞台、あーだこーだワイワイやりながら作りましょ。


そして、8日に迫った俺パラについての業務連絡。

当日券の受付は電話連絡のみとなっておりますので、直接のご来店はお控え下さいとのこと。

当日はイベントの準備でバタバタしてますんで、何とぞご了承下さいませね。

てか、俺イベントなのに俺、まだなんの準備もしてねえや。

乱れた部屋の片付けと平行しつつ、これからいそいそと取りかかる所存であります。


では、最後に千秋楽の幕間に撮ったゾンビな大和田美帆ちゃんとの2ショットをば。

P7050001
彼女の名誉のために、可愛い素顔の写真も一枚押さえとけば良かった…というのはさておき、彼女は本当に本当に才能豊かな素晴らしい女優さんです。

(上山)竜司もそうだけど、無限の伸びしろを持った若手と仕事をすると、こっちまで無性に嬉しくなるし、大きな刺激になるんだな。

しかも素直で明るくて謙虚で誠実で努力家。そして何より舞台が大好き。

この子はこの先、もっともっと多くの人に愛されるだろうし、これまでもとっても素敵に愛されて育ってきたのだと思います。

あっと言う間に引く手あまたの女優さんになるだろう彼女とゾンビでご一緒出来たのは本当にラッキーでした。

ホラー色紙もありがとね。

でも、みんなで俺んちに遊びに来るたびに真っ先に床で寝るのはどうかと思うぞ、眉間にしわを寄せながら。


じゃ、シーユー。


|

2009/07/03

アッパーな日々の連続を過ごしている。

毎日がヘビーで大変だとブログの更新は滞りがちになるものだが、毎日が充実し過ぎていてもそうなると最近知った。

日曜日で終わってしまうゾンビミュージカル

日本の演劇では珍しいパーティー感覚の客席に混じって毎回舞台を観ているが、まあああああ、面白いわ。

無茶な芝居を全キャスト・スタッフが、終演後はゾンビと化すぐらいマックスパワーでやってくれている。

ホント演出家冥利に尽きるというものだ。


そして、昨日は秋の舞台『印獣』の取材を宮藤(官九郎)さんと受け、夏の舞台『斎藤幸子』の決定稿が手元に届いた。

いろんなことがどんどん始まっていくよ。

いずれもブログの更新が滞る舞台になりそうでとっても楽しみなマッチャーでした。


じゃ、シーユー。


☆メールはこちらからお送りください。

|

2009/06/29

今日はこれから

久々、息子の幼稚園のお迎えに行くので手短に。


ゾンビミュージカル、おかげさまで軒並み大好評でございまして、ま、稽古の時点でその自信は余裕であったのだけど、なにせあり得ない環境下(血のりだらけの床でのハードな踊り&殺陣、短期間の公演期間に詰め込まれた超ハードな本番スケジュール)で連日やっているので、本当に気が抜けない毎日がいまだ続いている。

もちろん出来うる限りの安全対策を準備して本番に臨んではいるが、作品の性格上、そして何より、日々微妙に変わる舞台という生モノの性格上、常に100%安全とは言い切れないわけだ。

しかし、いったん幕が開いてしまえば、そんなの忘れちゃうぐらいに、素晴らしいスキルと魅力に溢れた俳優陣が、「何もそこまで…」な勢いで、振り切れるほどバカをやりきっている。

だからこそ、この作品は多くの観客を魅了するわけで。

ここまで来たら無茶を承知で残り一週間、キャスト・スタッフ一丸となって突っ走るしかない。


こうなったら神様……いやさ悪魔でも構わないよ。

千秋楽までどうかこのカンパニーを守ってあげて下さい。

替わりにマッチャーの寿命を1年分ぐらいだったらあげますんで。


P6290004
写真は心あるお客さんからマッチャーに差し入れて頂けた手作りお菓子。

やー、実に素晴らしい。普通に感動したよ。

けど、もったいなくて食えねーよ。

じゃ、シーユー。



|

2009/06/24

けれどブログは書いてる俺。

飯も食わず満足な休憩も取らず眠気もシャットアウトしながら、されどグチもこぼさず、もはや半笑いで朝から丑三つ時を越えるまでただひたすら作業に専念する我々なのです。

明日初日かぁ…。

頑張ります頑張ります頑張ります頑張ります。

090624_105001

写真は臨場感溢れる楽屋モニター。

森の中のキャビンっす。


じゃ、シーユー。


|

2009/06/23

つうことで、明日からはホテルで更新です。

うぇぇぇぇぇー、どうも。

相変わらずイマイチ体調の優れない俺です、マッチャーです。

やっぱ酒ばっか飲んでるからですかねー。

寝付きが悪くて夜中に一人でラム酒ばっか飲んでるんだけど、いっこうに眠りが浅くて、稽古場にいる時間以外はヘナヘナエブリディですわ…。

どうせ眠れないならっつて、気分転換に朝方ゾンビ映画とか観るんだけど、精気の無い顔でフラフラ歩くゾンビを見ていると、ホント人ごとに思えなくて…。

ヤツらのことは昔っから愛してやまない俺ではあるが、さすがにここまでゾンビにシンパシー感じたことはないっス。


さて、そんなこんなで昨日からサンシャイン劇場に通っているマッチャー。

これから初日までわんさか準備することがあるので、今日から池袋でホテル暮らしをするわけですが、ここまでお芝居はいい感じで出来てますんでね、なんとか無事に本番を迎えるべく、チーム一丸となって頑張るだけです、ハイ。

これまでミュージカルなんて面白いと思ったことが無かった俺だけど、これはワクワクしますよ、理屈抜きに。

少なくとも日本じゃまずお目にかかれない類いのミュージカルであることは間違いないっス。

つか、「これでもくらえ!!!」って感じかしら。

「まあ、不謹慎!」「デタラメじゃないか!」「いい大人がやること?」「なんのメッセージもないわけ?」なーんて言われても、

知るかバカ!勝手にやらせてもらうわスピリットで真っ向から押し切れる、なぜか初演出ミュージカルなのに、個人的には原点回帰出来たこの舞台。

皆々様、どうぞこれでもくらいに劇場にお越し下さいませ。


さてさて。

先週受付予約を行いました俺パラ3ですが、またまた即完でございまして、とても嬉しい限りでございます。

いつもいつも本当にサンキューベリークンニ!

なんでも前回開催した5月は、風知空知開店以来、最高売上高を記録したらしく、

「俺パラに来て下さるお客様はとにかく飲み食いをして下さる!」

とマッチャーも大のお気に入りのプリティ副店長さんにも褒めてもらい、40目前男もご満悦でございました。

他のイベントじゃなかなかこうはいかないんだって。

素晴らしい!実に素晴らしいね。

もちろんお店のご飯が美味しいこと(最近はごぼうチップスとゴルゴンゾーラのパスタにハマってます)もありますが、みんなどんだけリラックスしてんだって話ですよ。

近いうち、調子に乗って俺パラ特製カクテル(すっごいHな名前の)とか出したいやね。

ついでに、マッチャーが家で作ってる微妙なパスタとか。


そして、今回当日券の発券は見合わせる予定でしたが、急遽予定を変更して、イベント当日までに入ったキャンセル数分だけ当日料金(3500円)にてご入場いただけることとあいなりました。

ですんで、仕事の関係や体調不良などで当日のお越しをやむなく取りやめる方は、大変お手数ですが速やかに風知空知までご一報下さいませ。

その分、予約受付に漏れた方々がアホアホなイベントにご参加頂けるんで。

なお、当日券受付時間などはこのブログで近日中に発表いたしますね。

しかし、「大阪でも!」「北海道でも!」「博多でも!」って、全国から俺パライベントの開催を願うメールが有り難いことによく届くのだけど、そしてマッチャーも全然やぶさかでもないのだけど、さすがに無理だよ。

人、来ないもん。あと、確実に肝臓壊すもん。

とはいえ、実現出来たら相当楽しそうなので、誰ぞ企画して下さいな部活ノリで。


じゃ、シーユー。



|

2009/06/10

ゾンビに人権を!

今日は昼からマスコミ用ゾンビ公開稽古と稽古場記者会見的なことがあるらしく、いつもより入り時間が早いのだった。

が、しかし。

チンポとかマンコとかアナルといったセリフが陽気に飛び交い、血しぶきがさわやかに飛び交うこの芝居のどこら辺を地上波で流せるのか、チト不安。

もちろんそれだけじゃないけどね、なにせファミリーミュージカルだから。

つか、こんなことばかりブログで書いてるから誤解を招くわけで、あくまで純然たるコメディ作品という情報が世間にあまり行き届いていないような気がするので、なんとかそこら辺が伝わるような朗らか会見にしたいものです。


あー、今頃、元・奥さんは渋谷のお洒落な劇場で『LOVE 30』なる小粋な舞台をやってるのか…。

で、その元・亭主が『ZOMBIE 40』的な邪悪な舞台を必死こいて作っていると考えると、なんだか感慨深いですな。

俺も来年やりたいなー、『LOVE 30』

ゾンビで恋愛ものの二人芝居、自分で書いて売り込んでみようかしら?


『LOVE ZOMBIE 40』

20年ぶりの同窓会に参加した女性が実はゾンビで、異臭を押さえるために全身をキムコで覆いつつ、再会を果たした、かつて彼女が恋い焦がれていた男性に首がもげるほどの勢いで切なる思いを打ち明け、うっとりした男性の隙をうかがい彼の肩口を甘がみし、「実は私、生ける屍なの」とも打ち明け、その直後、本当に首がもげ、「それ、ついでに言うことじゃないだろ!」と、首がもげてるもんだから目も合わされずに怒られるも、翌朝2人はまばゆい朝日に照らされながら肩を並べて街をユラユラ徘徊する…みたいなちょっぴりビターなロマンチックストーリー。


ああ……共演してくれる女優さん、いなさそう。

そして売り込んでも余裕で却下されそう。


じゃ、シーユー。


|

2009/04/24

ゾンビ×マッチャー×Perfume。

昨日はゾンビ打ち合わせ来年の舞台の打ち合わせ今月撮影した映画の打ち上げと、なんだかんだでバタバタしていたマッチャー。

まあ、充実の春を過ごしておりますよ。


充実と言えば、ゾンビミュージカルで振り付けをしてくれるMIKIKOさんって、マッチャーも大ファンのPerfumeを長年担当している美人振り付け師でして。

で、彼女ってば、実はマッチャーブログを読んでてくれて、この仕事も
「ぜひ!」ってことになったんですって。

書くのしんどい時もままあるし、なんなら今すぐやめてー!って思うこともしばしばのブログですが、こうした素敵なご縁があるともうちょい頑張ってみようかなって気になりますよ。

だって、ゾンビPerfumeってマッチャー的に夢の共演じゃないですか!

どんだけチャーミングで変テコなミュージカルになるのか、とっても楽しみだったりするのです。


では、そんなこんなでまた来週。


あ、最後に唐突な俺パラ業務連絡ですが、当日券をお求めの方は17:30より受付を開始するとのことで(先着順にご入場いただけます)、特にその前に整理券を配ったりはしないそうでゲス。


じゃ、シーユー。


|

2009/04/20

そんなこんなでご来場心よりお待ち申しております。

http://entamepress.com/sunrisetokyo/movie052.php

客席に血が飛ぶようなことは(多分)ございませんので、ご安心下さいませね。


じゃ、シーユー。



☆↑ゾンビの滑舌が悪いのも必見です!メールはこちらからお送りください。

|

2009/04/10

今週はこればっか。

こないだゾンビスチールを撮った際にカメラマンさんから写真を送っていただけたので、今日は書くネタも特に無いことですし、せっかくですから載っけときます。


こうが、

_aaa82081


こう。

_aaa82811


うーん、やっぱゾンビってる方が、なんつーか、セックスアピールありますね。


ねーよ。


の声が今にも全国から聞こえてきそうですが。


ちなみにこの舞台の出演者にはみなさんゾンビってもらいましたが、
この人に食われたい!NO.1は高橋由美子さん、
この人と手をつないでユラユラ徘徊したいNO.1が大和田美帆さん、
この人とだけは絶対目を合わせたくないNO.1が右近健一さんであります。


そんなこんなで本日は念願の蜉蝣峠を赤坂にて見て参ります。やー、楽しみ。


じゃ、シーユー。


|